株式会社湯山製作所ユヤマセイサクショ

株式会社湯山製作所

~「調剤機器」「電子カルテ」などの医療(調剤)機器メーカー~
業種 医療機器
精密機器/機械/その他製造
本社 大阪、東京

先輩社員にインタビュー

開発部 電子ハード開発三課
北野 圭佑(25歳)
【出身】近畿大学  生物理工学部 医用工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 次世代型製品を生み出すための電子ハード開発
電子ハード開発では電気や通信情報を伝える為に必要な基盤電装部の開発を行っております。機械を動かす為には様々な部品が必要で基盤やハーネスなどはCADを用いて設計し、モーターやセンサーなどは用途に合わせ最適なスペックの物を選定します。全ての設計を完了させると次は試作機を作製します。その際機械の実装も自分で行います。そこから品質確認の為に環境試験など様々な評価を実施し製品は完成します。その中で自分で設計した機械が動く事が一番の喜びです。ロボット技術やセンシング技術などを研究し、業界のパイオニアとなる製品を開発する事が目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
この感覚が開発のやりがいです!
先輩から治具装置の新たな検討課題を与えられたときのことです。
最初はうまく行かず苦戦をしました。
そこで私は電気の仕組みを改めて勉強し、動作検証をする際には先輩にも見てもらいアドバイスをもらいました。試行錯誤を繰り返し、遂に自分が考えた治具装置が思い通りに動作したときはすごく嬉しかったです。

この課題に取り組むときに感じたことはただ言われたことをやるだけではなく、自分が積極的に行動を起こしたことが重要だったということです。
湯山製作所にはこのような自分で考えて行動をし、提案をしやすい環境があります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 企業理念に惹かれました
湯山製作所の「世の中にない製品を作る」「0から1を作る」というものづくりにおける考え方に共感をしたからです。
それを知ることができたのは説明会のときです。
約60分の説明会の中で最も時間を割いていたのが企業理念でした。
一つひとつの言葉の意味や想い、背景などを事細かな説明があり、自分の就職活動の軸と合致すると思えました。
製品や待遇が中心の説明会には多数参加しましたが、会社の理念にここまで時間をかけて説明する企業に出会ったことがなかったので驚きました。
 
これまでのキャリア 入社→現部署

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動期間中は自分を見つめ直すチャンスです。
何が正解かを判断することは難しいですが、自分で決めたことはやり通すことが大切です。

株式会社湯山製作所の先輩社員

薬局・医院への調剤機器の営業を担当しています

兵庫営業所
池田 拓人
近畿大学 産業理工学部 生物環境化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる