株式会社グリーンライフグリーンライフ

株式会社グリーンライフ

【社会医療法人 生長会グループ】
業種 商社(医療機器)
商社(医薬品)/医療関連・医療機関
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業課第二グループ
K・I(36歳)
【出身】関西学院大学  法学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医療材料卸売販売の営業事務(法人施設からの発注・問い合わせ対応)
私は法人内の施設から発注される商品の手配、問い合わせ対応をしています。
取り扱う商品のジャンルは医療材料・医療機器をはじめ、文房具・日用品・食品など多岐に渡るため、その種類や数は膨大で正確性が求められます。
また、各商品の問い合わせに対応するためには、多くの知識量が必要なので、医療に関することはもちろん、介護や教育現場でのニーズも知ることができる奥深い仕事だと感じています。
日々の仕事の中で大切にしていることは「患者様や利用者の方々と直接触れ合うわけではないですが、仕事を通して、人の健康や生活を支えることはできる」という点です。
ですから、病院や施設からの要望には可能な限り対応できるよう、諦めずに取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
施設からの急な発注に間に合うよう対応し、感謝されたこと
コロナ禍が始まったばかりの頃、病院内に専門病棟を設置するため、タイトなスケジュールの中、様々な発注依頼や問い合わせがありました。
病院で働く人も、私たちも不安を抱える中、急いで準備に取り掛かりましたが、仕事を進めていく中で思い通りに運ばないことも多く、大変な思いをしました。
しかし、困難に対して社内のスタッフに協力してもらいながら一つずつ解決することで、無事に仕事が回り、病棟の設備が整った時は本当に安心したことを覚えています。
病院の方々にもそのことを認めて頂き、感謝の言葉をかけられたことは大きな自信になりました。
そこから学んだことは、どんな仕事でも諦めない気持ちを持って地道に取り組み続けることが大切だと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人の命や健康を間接的に大きく支えられるから
学生の頃から漠然と人の役に立つ仕事がしたいと考えてきました。
就活を進める中で、もし人の命や健康を守る仕事ができたら、それは人々の生活や社会をも支える一助になるのではないかと思いこの業界を志望しました。
この会社に入りたいと考えたのは大きな医療法人の中で病院はもちろん介護施設や保育園、助産大学校があり、子どもから高齢者の方まで幅広い層の人生に関われることが魅力でした。
 
これまでのキャリア ・商品ピッキング・商品配送(1年目)
・商品発注業務(2年目~現在)
・伝票処理(3年目~5年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

情報が多い世の中なので迷うことが多いと思います。
私が就活サイトや会社情報を見る上で大切にしていたことは自分の想いと企業から発信される理念やメッセージに重なるものが1つでもあるかどうかでした。

株式会社グリーンライフの先輩社員

医薬品の卸売販売業(主に既存のお得意先様対象)

営業課第一グループ
滝下 太基
桃山学院大学 経営学部

病院や介護施設へ納品する商品の準備、配送、在庫の管理

業務課物流堺
S・N
京都学園大学 法学部法学科

職員を支える仕事

管理課
M.Y
羽衣国際大学 現代社会学部

診療所やクリニックへの営業・配送

営業課第一グループ
上仁 偉彦
阪南大学 経済学部 経済学科

医療材料・医療機器の卸売業

営業課第二グループ
辻井 大
関西大学 社会安全学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる