株式会社山と溪谷社ヤマトケイコクシャ

株式会社山と溪谷社

インプレスグループ
業種 出版
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

山と溪谷編集部
黒尾 めぐみ(27歳)
【出身】明治学院大学  国際学部・国際学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 月刊誌『山と溪谷』の編集
仕事は大まかに、企画・取材・編集の3本柱で成り立っています。企画では「登山者は今、どんなことに興味があるのか」、「雑誌として(または自分が)なにを読者に提案したいか」を考えながら企画を立てます。企画が通ったら取材へ。ラフなどに書き起こして、そのイメージに沿って取材します。おもしろいのは、下調べや予想とは異なる話を登山者や山小屋の方から聞けた時。「百聞は一見に如かず」。自分で見聞きしないことには……と取材に出る度に感じます。編集は、取材で集めた素材をどんなふうに見せるか検討し、実際にどの写真を使い、どんな内容の文章をどれくらい入れるかを細かに決め、形にしていきます。デザイナーと内容を共有しながら少しずつページが整っていく過程はとても楽しいですよ。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当ページに対して、読者からの反応があった時
読者はがきで、担当したページについての感想が送られてきた時。入社1年目の終わりに初めて20ページ超の小特集を担当した時のこと。編集はとても時間がかかり苦労したけれど、先輩方の意見を聞きながら編集をしました。次の月に、その特集を読んだ読者から「○○の特集を読んで、紹介されていた○○山へ登りたくなった」、「写真が美しく、いつまでも見ていたい」などと書いてもらえた時は本当にうれしかったです。時には、内容に対して厳しいコメントや意見をもらうこともありますが、真摯に向き合って次はこうしよう、と考えることも重要な経験だなと思います。ほかにうれしいのは、ベタですが書店でお客さんが雑誌を手に取って読んでいるのを見た時。「立ち読みでもうれしいけれど、買っていって!」と背中に念を送りたくなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 長い歴史を通して変わらないビジョンが魅力に感じた
興味のある業界や会社の説明会へはなるべく足を運んで説明を聞き、選考は数を当たるのではなくその中で響くものがあった会社だけに絞りました。山と溪谷社は、雑誌を通して、山と登山者、山に生きる人々と真摯に向き合う姿勢をもっていると感じていました。80年という長い歴史を持ちながらなお業界の第一線にいられる理由はこの部分が大きいのではないかと感じて、自分も貢献できたらいいなと思いました。ぼろぼろになった『山と溪谷』のバックナンバーや図鑑、写真集を大切にとっている祖母を見て、こんなふうに長く手元に置いておきたいと思われる物づくりに携わりたいと感じたことも大きかったです。先輩社員には行動力のある人たちばかりで、そんな刺激的で明るい雰囲気の中で働きたいと思いました。
 
これまでのキャリア 雑誌編集部(現職。今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、数をこなす前にまずは<なにをしたいか>をとことん考えるとよいと思います。とことん考えて見つけたら、その次は、その仕事をしている人の話を聞くとよいと思います。自分がしたいことと、自分に向いていることはまた別だと思います。仕事で要求されることや働き方と、自分の性格や得意・不得意なものがどのように生かせそうか、またはネックとなりそうかを、具体的に想像してみることが大事なのではないかと感じます。

株式会社山と溪谷社の先輩社員

単行本の編集、YouTubeチャンネル運営

実用図書出版部
五十嵐 雅人
成蹊大学 経済学部経済学科

登山情報サイト「ヤマケイオンライン」サイト運営(企画/制作/営業/分析)

Yamakei Online部
湯浅 陽介
早稲田大学 第一文学部

WEB書店での在庫管理、販売促進。電子書籍の制作、販売促進まで

出版営業部
五井 智之
立教大学 文学部 史学科

月刊誌『山と溪谷』の編集業務

山と溪谷編集部
伊藤 洋平
明治大学 文学部文学科英米文学専攻

自然分野の書籍、カレンダーの編集

自然図書出版部
白須賀 奈菜
鳥取大学大学院 持続性社会創生科学研究科 農学専攻

媒体広告やイベント企画等の立案~提案~運営まで業務は多岐にわたります。

法人営業部
青木 裕美
杏林大学 総合政策学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる