日澱化學株式会社ニチデンカガク

日澱化學株式会社

加工でんぷん、でんぶんの製造・販売
業種 化学
食品/化粧品/医薬品/商社(化学製品)
本社 大阪、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

東京営業部
野上 裕貴(24歳)
【出身】日本大学  生物資源科学部 応用生物化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 加工澱粉の営業!商品の紹介から加工澱粉を使用した処方提案まで!
加工でんぷんの使用を考えているお客様へ製品を紹介します。お客様の困っていることを聞き出し、加工でんぷんを使用して解決します。お客様に加工でんぷんを使用した際の違いをより理解してもらうために研究開発部に作ってもらった試作品を用いて紹介することも多いです。B to Bが中心の営業です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新製品が社内で一番早く採用され、大口使用して頂くことになった。
入社2年目で新製品を社内で一番に採用してもらい、お客様に大口使用して頂くことになったことです。お客様より、粉末にお湯を注ぐことでできる即席スープの食感を改良したいという案件を頂きました。初めに既存製品を紹介しましたがお客様の求める食感にはなりませんでした。その後、試行錯誤の末に社内で別の食品用途で開発されていた新製品を試したところ、求めている食感に近いものを出せることがわかりました。その結果を持って新製品をお客様に提案した結果、高評価を頂き社内で一番に新製品を採用してもらうことができました。昔より広い視野を持てるようになったことが実感できるうれしい出来事でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 加工でんぷんは食品・工業品・化粧品と幅広い営業先が存在するから。
私は食品メーカーを中心に就職活動をしてきました。食品メーカーでもより多くのお客様に喜んでもらえる会社に就職するのが夢でした。会社探しをしていく中で加工でんぷんは食品で使用されるイメージが強いですが実は日常的に手に取るような化粧品や工業品でも多く使用されていることを知りました。幅広い業界に関わりのある加工でんぷんはより多くのお客様からのご要望にお答えすることができ、たくさんの人に喜んで頂くことにつながると考えたのが入社を決めた理由です。また幅広い業界で使用される加工でんぷんは可能性の塊であり、そんな加工でんぷんの営業をすることは自分を成長させることにつながるのではと考えたのも入社を決めた理由の一つです。
 
これまでのキャリア 東京営業部(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自己分析をしっかり行い、自分がどういったことによりやりがいを感じられるかを知ることが重要だと思います。より深く知ることができれば理想のイメージが湧きやすくなり、会社探しがしやすくなると思います。私自身より多くのお客様に喜んでもらえることがやりがいだと知ってから会社探しがしやすくなり、自分に合った会社に入社することができました。

日澱化學株式会社の先輩社員

生産設備の管理及び更新、新設の計画、実施。

生産部 生産管理課
梅本 遼
兵庫県立大学 工学部 応用物質科学科

加工でんぷんの営業!食品や化粧品など自分の好きな業界に営業をしています

東京営業部
藤部 公寛
東京理科大学 経営学部 経営学科

幅広い地域の多業種へ、加工でんぷんのルート営業

東京営業部
荻原 寛和
新潟大学 農学部 応用生物化学科

加工でんぷんの販売

大阪営業部
木下 大地
龍谷大学 経営学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる