京都信用金庫キョウトシンヨウキンコ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業担当(店周担当) 2015年入社
横山 里世子
【年収】非公開
これが私の仕事 ワクワク感を持ってお客様とお話すること!
店周担当として、支店から近い範囲の企業や個人事業主のお客様へ営業活動を行っています。金融支援に加え、売上アップのための施策や広告の方法等をサポートする本業支援にも力を入れています。お客様を担当していると、これまで携わったことのない分野に触れることもありますが、知らないから避けるのではなく、まずは知ることが第一歩です。自分なりに調べてお客様に質問することで、深いコミュニケーションにつながっていくため、新たな知識や世界が広がるというワクワク感を持ってお客様と話すことを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての新規取引
店周開拓で、初めて新規取引につながったときのことはよく覚えています。新規開拓は100件あたって、1件つながるかどうかの世界とよく言われることがあります。私自身、初対面の人と話をすることが苦手で打ち解けるまでに時間がかかることがあります。そんな中でも何度も訪問し、ようやく取引をしていただけたときは、今までやってきたことが無駄ではなかったのだと安心できました!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ビジネスマッチングの取り組みに共感しました!
就職活動の際は、職場の環境や会社としての取り組みに共感できること、学生時代のクリニックでのインターンシップの経験を生かして接客できることの2点を重視していました。様々な業界の会社説明会に参加した中で、京都信用金庫の説明会にも参加しました。その時の職員の方が明るく親しみやすい雰囲気でとても好感を持ちました。さらにビジネスマッチングの話を聞き、金融面だけではない支援にいち早く取り組んでいる姿勢とお客様の役に立とうとする思いに共感したことが入社につながりました!
 
これまでのキャリア 入庫してから、窓口担当(くらしのアドバイザー)として店頭にて接客、融資担当として契約書の作成やオペレーション、ファイリング等をしたのち、3年目から現在の店周担当として営業の仕事をしています。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

金融機関はAIの進歩によってなくなる業種の上位に挙げられることもあります。その中でこれから求められるのは地域の金融機関として新たな価値や地域の循環を生み出していくことです。当金庫では「とりあえずやってみよう!」という精神で多くのことに挑戦できるので、何事にも主体的に取り組める方は活躍の場が広がると思います!ぜひ一緒にチャレンジしませんか?

京都信用金庫の先輩社員

店舗を地域になくてはならない存在に

支店長 2000年入社
山本 英樹

常に目の前のお客様と向き合う仕事

営業担当(企業金融) 2012年入社
小田切 暢哉

お客様に喜んでいただきたい!

接客チーフ 2015年入社
津村 麻衣

お客様のお役に立ちたい!

くらしのアドバイザー 2021年入社
近藤 淳

デジタルを活用したタイムリーな職員のサポート

本部事務 2011年入社
辻山 由紀子

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる