株式会社あさひ
アサヒ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社あさひ

サイクルベースあさひ 自転車の製造小売 東証プライム上場
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
専門店(スポーツ用品)
商社(スポーツ用品)/ホームセンター/その他製造/その他専門店・小売
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

●大型自転車専門店“サイクルベースあさひ”を全国展開

●東証プライム上場 自転車小売業界最大手
自転車の販売台数は全国No.1

●自転車総合企業
販売だけでなく“自転車メーカー”として
企画・開発・物流など様々な事業にを展開

●事業領域の拡大
[卸・商品供給事業]
海外スポーツサイクル/パーツブランド数社の日本総販売代理店
[イベント企画事業]
自転車乗り方教室(キッズスクール)などイベント運営

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

SPA(製造小売)による高品質・適正価格

当社は、商品の企画開発から販売まで一貫して自社で行う"SPA企業"です。接客からお客様の生の声を聞くことができるため、商品開発にはお客様の目線が必ず取り入れられています。店内の圧倒的な品揃えを実現しているのは、70種類を超える自社開発(あさひブランド)商品です。あさひブランド商品の売上構成比は5割を超え、生産台数も年々増加、国内トップクラスの生産台数を誇ります。製品の品質も自社で管理し、物流面では自社倉庫を関西と関東に構えています。自社で生産から販売まで一貫して担うことで、無駄なコストを省き、品質に見合った適正な価格を実現させています。

事業優位性

全国500店舗を突破!成長を支えるのは社員の「人間力」

国内560店舗出店を目指して邁進中。現在、国内に500店舗以上を展開。出店も順調に進み、当社最大の強みである「人間力」を武器に成長を続けています。「人間力」とは、■お客様の要望に的確にお応えする幅広い知識と細やかな接客 ■安心安全を担保した自転車を提供できる技術 ■「すべてはお客様のために」という確固たる信念、この3つの要素が含まれたものです。あさひは「人」で出来ています。今後も、「人間力」に更なる磨きをかけ、成長していきます。

仕事内容

お客様の「ありがとう」が仕事のやりがい

多くの社員がこう語ります。「お客様のありがとうが仕事のやりがいです。」そのために接客・知識・技術、を磨き、より多くのお客様に貢献する為に努力を重ねます。“誰かのためになれる仕事”あさひだから出来ることです。「ありがとう」の言葉に仕事のやりがいを感じ、社会貢献を実感し、自身の成長を確信できます。まだまだ、我々を必要としてくれている人が世界にはたくさんいます。自転車を通じて世界中の人々のサイクルライフを豊かにしていきましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

自転車の販売、修理、組立、後輩社員やアルバイトの指導育成(教育)、店長の補佐など店舗のマネジメントをしていただきます。
その後、適性に応じて、ツアーガイド・商品開発・卸売事業・人事・総務・EC企画・店舗開発などの店舗支援業務への道もあります。
※本社勤務の半数以上が店舗勤務経験者です。
※一般車(シティサイクル)からスポーツ車と幅広いため知識、技術の習得を入社後に研修で習得していただきます。

会社データ

経営理念 私たちは、自転車を通じて世界の人々に
貢献できる企業を目指します。

その企業目的に賛同し、参画するすべての人々が、
豊かな人生を送れることを目指します。
事業内容 【経営理念実現のため】

<積極的な店舗展開>(地域密着型)
・全国各地に出店拡大中
・専門の知識と技術を持つ社員による販売、アフターサービス
・2015年、スポーツサイクル強化店の取り組みを開始
・2018年には定款に旅行業を追加し、ライドツアーなど顧客体験型イベントの提供を開始

<あさひブランド商品の開発・供給>
・1996年からプライベートブランド商品(以下あさひブランド商品)の開発着手
⇒現在ではあさひブランド商品の売上構成に占める割合は、5割以上
・自転車だけではなく、多彩なアクセサリー(パーツ)類も自社で企画
・コラボレートによりブランド、ロゴ、キャラクター等を使用した自転車も開発
・メーカーとしてホームセンター等の量販店へ商品の供給も開始
・卸だけでなく、店舗レイアウトから品揃え、運営方法までトータルサポート
⇒2005年、自社物流センター(ALC西日本)を三重県伊賀市に取得。2011年、自社物流センター(ALC東日本)を埼玉県久喜市に取得
・2012年、より広くあさひの自転車の魅力を伝える為に大々的な広告戦略を開始
⇒CM放映、雑誌への広告掲載、ムック本の発行など
・2016年、88cycleがグッドデザイン賞受賞
・2017年、アウトランク、ファストライトハブスがグッドデザイン賞受賞
・2020年、OFFICEPRESS-eがグッドデザイン賞受賞

<インターネット通販 >
・2万点以上にのぼる豊富な商品を取扱い
・他社とは異なった通販戦略「無在庫販売」「リアル店舗の存在」
・2007年はYAHOO!ショッピングへ 2009年には楽天市場にも出店
・2012年ネット店とリアル店舗が完全提携。業界初「ネットで注文、店舗で受け取り」サービス開始。
⇒インターネット通販で購入した商品が店舗で受け取ることができる、全国展開をしているあさひだからこそできるサービスを開始。

<海外事業>
韓国、インドネシアへ輸出をしています。“世界の人々のサイクルライフを豊かに”する当社の経営理念を実現していきます。

<主要取引先>
ヤマハ発動機(株)・ブリヂストンサイクル(株)・パナソニックサイクルテック(株)・(株)ジャイアント・(株)シマノ・ジック(株)・サイクルヨーロッパジャパン(株)・(株)キャットアイ・アサヒサイクル(株)・オージーケー技研(株)・ピープル(株)・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ信託銀行
創業 1949(昭和24)年4月
設立 1975(昭和50)年5月
資本金 20億6,135万円
従業員数 1,754名(2023年2月20日現在)
売上高 747億円(23年2月期/対前年104.6%)
713億円(22年2月期/対前年102.8%)
694億円(21年2月期/対前年116.0%)
598億円(20年2月期/対前年104.1%)
574億円(19年2月期/対前年107.2%)
536億円(18年2月期/対前年104.9%)
510億円(17年2月期/対前年105.6%)
484億円(16年2月期/対前年108.6%)
445億円(15年2月期/対前年105.6%)
421億円(14年2月期/対前年112.4%)
374億円(13年2月期/対前年106.2%)
352億円(12年2月期/対前年123.0%)
286億円(11年2月期/対前年110.0%)
260億円(10年2月期/対前年120.2%)
216億円(09年2月期/対前年125.6%)
172億円(08年2月期/対前年117.0%)
147億円(07年2月期/対前年122.5%)
120億円(06年2月期/対前年114.3%)
経常利益 53億1,600万円(23年2月期/対前年96.4%)
55億1,200万円(22年2月期/対前年75.2%)
73億2,600万円(21年2月期/対前年172.0%)
42億4,800万円(20年2月期/対前年105.4%)
40億2,700万円(19年2月期/対前年114.8%)
35億0,700万円(18年2月期/対前年99.7%)
35億1,700万円(17年2月期/対前年104.1%)
33億7,900万円(16年2月期/対前年136.3%) 
24億8,000万円(15年2月期/対前年68.1%)
36億4,000万円(14年2月期/対前年88.6%)
41億0,600万円(13年2月期/対前年91.3%)
44億9,600万円(12年2月期/対前年119.1%)
37億7,400万円(11年2月期/対前年101.3%)
37億2,600万円(10年2月期/対前年140.5%)
26億5,200万円(09年2月期/対前年178.4%)
⇒09年2月期【上場流通業】経常利益増益率No.1
14億8,600万円(08年2月期/対前年107.5%)
13億8,300万円(07年2月期/対前年149.5%)
9億2,500万円(06年2月期/対前年117.8%)
代表者 代表取締役社長 下田 佳史

<人生を彩る自転車ライフを、いつも、いっしょに、いつまでも>
十人のお客様がいれば、十通りの自転車のあるくらしがあります。だから、私たちは自転車ライフの最も頼れるパートナーとしていつも(どんなときも)、いっしょに(お客様の目線に立って)、いつまでも(生涯にわたって)、お一人おひとりの自転車ライフを、もっと豊かなものに変えていきます。

そんな自転車のあるゆたかな暮らしを、いっしょに創造していきませんか。ビジョンに向かっていっしょに走ってくれる方を、私たちはお待ちしています。

私たちは「すべてはお客様のために」の精神のもと、スタッフ一人ひとりが考え、行動することを大切にしている企業です。
事業所 ◆全国500店舗以上を運営、560店舗に向け大躍進中

北海道・東北エリア  19店舗

関東・甲信越エリア  219店舗

中部エリア         70店舗

近畿エリア         125店舗

中国・四国エリア    42店舗

九州エリア         49店舗

※全国524店舗 2023年6月14日現在
 (直営店舗数:506店舗、FC店:18店舗)

【通信販売専門店】
:公式オンラインストア店、PayPayモール店、楽天市場店

【物流センター】
:Asahi Logistics Center 西日本(三重県伊賀市) 
:Asahi Logistics Center 東日本(埼玉県久喜市)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ信託銀行(順不同)
URL https://ec.cb-asahi.co.jp/           (公式オンラインストア店 ※主にスポーツ車)
https://shopping.geocities.jp/cyclemall/  (サイクルベールあさひ  PayPayモール店)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/cyclemall/ (サイクルベールあさひ 楽天市場店)
https://corporate.cb-asahi.co.jp/         (企業情報)
https://www.cb-asahi.co.jp/blog/       (BLOG)
https://chiririn.jp/                 (あさひのサイクリング総合情報サイト「ちりりん」)
沿革 1949年4月 創業
1975年5月 大阪府大阪市都島区大東町において株式会社旭玩具を設立
1989年11月 大阪府寝屋川市に当社初の大型自転車専門店「サイクルベースあさひ寝屋川店」オープン
1992年5月 株式会社あさひに商号変更
1992年5月 代表取締役社長に下田進が就任
1997年10月 インターネット通販を開始。WEB上に「サイクルベースあさひネットワーキング店(現:サイクルベースあさひ 公式オンラインストア)」オープン
2004年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録
2005年10月 商品供給事業を開始
2005年10月 三重県伊賀市に物流施設を取得 「サイクルベースあさひ西日本物流センター」運営開始
2005年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2007年10月 平成19年10月19日 東京証券取引所市場第一部に指定
2010年3月 平成22年3月5日 中国現地法人「愛三希(北京)自転車商貿有限公司」を設立
2010年5月 平成22年5月6日 本社を都島区高倉町へ移転
2010年5月 平成22年5月8日 中国一号店「自転車基地 愛三希 三元西橋本店」オープン
2011年6月 東京都八王子市に国内最大級の子供車専門店「サイクルベースあさひ南大沢キッズ館」オープン
2011年7月 東京都八王子市南大沢店2階に当社初「スポーツ車専門フロア」オープン
2011年11月 埼玉県久喜市に物流施設を新設 「サイクルベースあさひ東日本物流センター」運営開始
2012年5月 代表取締役社長に下田佳史が就任 取締役会長に下田進が就任
2013年1月 大阪府豊中市に当社初の電動アシスト自転車専門店 「緑地電動アシスト館」オープン
2013年5月 下田進が取締役を退任
2013年6月 大阪府大阪市に当社初の「都市型」店舗、 「北堀江DEPT.」オープン
2015年2月 「あさひ VISION 2020 -NEXT STAGE-」を策定
2015年5月 ブランドスローガン及び、ロゴマークを一新
2015年5月 国内店舗数 400店舗達成
2015年5月 スポーツサイクル強化店の取り組みを開始
2017年1月 アウトレット&リユース専門ショップ「LOHAS Cycle asahi」(ロハスサイクルアサヒ)高石店(大阪府)にて買取サービス開始
2017年7月 『LOUIS GARNEAU(ルイガノ)』『GARNEAU(ガノー)』の日本総販売代理権を取得
2017年10月 海外のスポーツサイクルパーツブランド8社の日本総販売代理権を取得
2018年10月 サイクルベースあさひ公式アプリ配信開始
2021年4月 「あさひ VISION 2025」を策定
2021年9月 国内店舗数 500店舗達成
2022年4月 東京証券取引所プライム市場へ移行

連絡先

〒534-0011
 大阪府大阪市都島区高倉町3-11-4
 TEL:06-7178-1871
 FAX:06-6922-1798
 人事部人事セクション採用チーム : 下林、齋藤、吉岡、中口、由井
 
 企業情報サイト
 https://www.cb-asahi.co.jp/
 インターネット通販サイト
 https://ec.cb-asahi.co.jp/
掲載開始:2023/01/30

株式会社あさひに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社あさひに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)