株式会社 光邦コウホウ

株式会社 光邦

【出版・商業・パッケージ印刷】書籍、広告、タレントグッズなど
業種 印刷関連
出版/広告/インターネット関連/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業本部 営業1部
溝口 愛見
【年収】非公開
これが私の仕事 「こんな本が作りたい!」の想いをカタチにすること。
出版社様の書籍やコミックスの印刷から納品までを一括して担当しています。お客様の「こんな本が作りたい!」という要望に対して、予算の中で仕様を提案したり納品までの進行管理を行うのが私の主な仕事です。一概に書籍と言っても、付録にシールがつく本や装丁にこだわった加工をする本など多種多様で、日々様々な仕様の本作りに携わっています。普段一緒にお仕事するお客様は出版社の編集さん方が多いです。お客様の作りたい本の「こだわり」を一緒に追及してそれがカタチになった時は、ものすごくやりがいや喜びを感じる瞬間です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新刊を出すときはあなたにお願いしたい、と言われた!
入社して半年程で、ある出版社の新刊で料理本に携わりました。これが、私が初めて入稿から納品までの進行管理を1人で任されたお仕事です。料理本ですので、ご飯が美味しそうに見える本でなければなりません。書籍の中でも一際色味に注意しながら進行します。当時の進行ではなかなかお客様の思う色にならず、校正に対し大量の赤字が入って修正して出し直す、の繰り返しでした。当初の予定よりも大幅に遅れ、自身の進行管理力の無さを思い知りました。
しかし見本が出来上がった時に、担当編集さんに「私のこだわりに付き合ってくれてありがとうございました。次から料理本を出すときはぜひお願いしたい」と言って頂けたのです。お言葉通り、現在もその編集者さんの料理本を担当させて頂いていますが、この時の経験は私にとって忘れ得ぬ出来事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き カムカムクラブの存在です。
最初は出版社を希望していたのでそちらの方面を受けていましたが、自宅の本棚を眺めていた時に「特定の会社の本ではなくて、様々な出版社さんの本作りに携わりたい」と思い、印刷会社も視野に入れました。その時よく読んでいた文庫が光邦で印刷されたものだったので、面接を受け入社に至りました。
入社したいと思うきっかけとなったのは、カムカムクラブの存在です。人事ではなく、入社後に一緒に働くことになる先輩方が採用するところに魅力を感じましたし、逆にこちらから実際の仕事についての質問もできました。待ち時間などでも、面接官である先輩方が気さくに話しかけてくださり、その雰囲気の良さが決め手となりました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動と聞くと「面倒」というマイナスイメージを持たれる方もいるかもしれません。しかし今まで知らなかった新しい自分を発見できる貴重な機会ですし、何より夢をつかむ最大のチャンスです。自分のやりたいことは何なのかを改めて考えてみてください。そして多種多様な会社を見て、社員さんの話を聞いて、自分にぴったりだなと思う1社を見つけてください。また就職活動は体が資本ですので、体調管理はしっかりと!

株式会社 光邦の先輩社員

お客様のイメージを形にするための進行・品質管理をしています

営業本部 営業1部
赤井 志帆

出版社様の書籍・雑誌・写真集の印刷営業

営業本部 営業1部
樽谷 慶一郎

よい物を作りたい!お客様の思いに応える

営業本部 営業1部
三橋 美緒

出版社様の書籍をつくるお手伝いをしています!

営業本部 営業1部
金澤 瑞季

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる