島田掛川信用金庫
シマダカケガワシンヨウキンコ
2024
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当金庫は明治12年(1879年)、二宮尊徳の高弟岡田良一郎により、
報徳の理念に基づき、産業発展を推進するため「勧業資金積立組合」として設立された、
日本で最も歴史の長い信用金庫です。

静岡市から磐田市までの中部地区・中東遠地区を中心に、
地域に根ざした金融機関としてみなさまの幸せづくりと地域社会の繁栄に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

日本最古の信用金庫から日本一新しい取組を発信します!

島田掛川信用金庫は1879年(明治12年)に誕生した日本最古の信用金庫です。報徳の理念に基づき、地域の産業発展のため「勧業資金積立組合」として設立されました。以来、地域密着型の金融機関として地域の方々に支えられながら成長を続けてきました。令和元年には、旧掛川信用金庫と旧島田信用金庫が合併して「島田掛川信用金庫」として新たなスタートを切り、静岡市から磐田市までの中部地区・中東遠地区を中心に、みなさまの幸せづくりと地域社会の繁栄に貢献しています。これからも島田掛川信用金庫は、「日本最古の信金から日本一新しい取り組みを発信します」のスローガンのもと、地域と共にさらなる発展を目指していきます。

戦略・ビジョン

将来を見据え、地域と共に歩む

当金庫の業務は、金融機関の3大業務と呼ばれる【預金・融資・為替】だけではありません。地域密着の経営で築き上げてきた他機関や地域の方々との連携により、目の前のお客様だけでなく地域を元気にする様々な役割を担っています。金融機関を取り巻く環境は次代の変遷とともに大きく変化しており、企業経営やライフスタイルの変化に伴い市場ニーズも多様化し続けています。当金庫では、数多くの課題を解決するべく、「本業支援」「課題解決支援」「地方創生」等の特長ある取組みを通して、質の高い金融仲介機能を提供しており、今後も好循環型の地域社会を実現するため、SDGsにも積極的に取り組んでいきます。

社風・風土

充実した環境のもとで人を育て、地域を支える

質の高いサービスを提供するためには、優秀な人材の育成は欠かすことができません。そのため当金庫では人材育成に力を入れており、研修の他にも様々なサポート体制を整備。経験豊富な先輩が後輩を導き育てる風土が根付いているため、安心して成長を目指すことができます。また、働きやすい環境の整備にも力を入れており、効率の良い業務体制により残業時間を大幅に削減している他、有給休暇の取得もしやすく、仕事とプライベートを両立しやすい環境となっています。そのため定着率がとても良く、将来を見据えてじっくりと活躍しながら経験を積み、更なるスキルアップ・キャリアアップを目指していくこともできます。

会社データ

事業内容 信用金庫業務全般
(信用金庫法に基づく預金、融資、為替業務並びに各種代理業務、および国債の販売、保険業法に基づく保険の募集販売業務など)
設立 1879年(明治12年)年11月
資本金 出資金 20億5,356万円
従業員数 798名
売上高 預金量 1兆251億円(2022年3月末)
代表者 理事長 伊藤 勝英
事業所 〒436-8651
静岡県掛川市亀の甲二丁目203

◆事業所
49店舗
掛川市・島田市・榛原郡・牧之原市・御前崎市・藤枝市・焼津市・静岡市・菊川市・袋井市・磐田市
会員数 53,570名
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)