株式会社技術評論社ギジュツヒョウロンシャ

株式会社技術評論社

書籍・雑誌・電子媒体の出版
業種 出版
インターネット関連/ソフトウェア/広告/その他専門店・小売
本社 東京

先輩社員にインタビュー

編集局 書籍第1編集部
早田 治(27歳)
【出身】九州大学  経済学部 経済工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 IT関連の技術書の企画・編集
エクセル等のソフトウェア解説書やプログラミング入門書などの編集を行っています。普段は気付かないようなところでも初心者は躓いてしまうことがあるので、読者の躓きやすい場所を常に意識して、編集作業を進めるように気を付けています。書籍の企画を考えることは、大変な部分もありますが、とても楽しいです。また、業界や市場の動向を正確に把握して、より良い企画を作るために、常に情報を集める必要のある仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の編集した本が書店に置かれたこと
去年の2月頃の出来事ですが、入社して初めて担当した本が書店に置かれたときは、うれしかったです。書店に並ぶまでの作業は知らないことだらけで大変ではありましたが、著者や先輩方に確認することで乗り越えることができました。また、この本は制作の流れを理解するためのきっかけでもあったので、今後仕事をしていく上での基礎となっているように思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術書の出版に関心があったから
ものを書くことやそれに関わることを仕事にしたいという観点で、就職活動を行いました。今の勤務先に注目し選んだ理由は、もともとプログラミングに関心があり、大学でもIT関係のゼミに所属していたということもあったので、自分の知識を生かせるのではと思ったからです。また、純粋に本が好きだったからというのも、もう1つの理由です。
 
これまでのキャリア 編集局 書籍第1編集部所属(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入ってみなければどのような仕事か分からない部分も多いので、自分に合うか合わないかということに深く悩まずに、興味のあることを選べばいいのではと思います。

株式会社技術評論社の先輩社員

おもにPC書やビジネス書の書籍編集をしています

編集局 書籍第2編集部
佐久 未佳
信州大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻

書籍の編集。企画から本ができて読者に届けるまでのアレコレを支えます

編集局 書籍第3編集部
菊池 陽太
東北大学大学院 理学研究科化学専攻

ソフトウェア月刊誌「Software Design」の編集業務

編集局 Software Design編集部
宮島 幸太
信州大学 繊維学部

読者が求めている書籍を企画し、形にする

編集局 Software Design編集部
山崎 香
宮崎大学 工学部情報システム工学科

IT系書籍の編集。企画から進行管理、編集、校閲まで、1冊の本の責任者

編集局 雑誌編集部書籍班
西原 康智
上智大学 文学部ドイツ文学科

ネット販促、イベント運営、広報的な仕事まで様々

販売促進部 マーケティング課
峰尾 健一
横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科 経営学コース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる