株式会社永池ナガイケ

株式会社永池

紙・文具・事務機器の総合卸売業
業種 商社(事務機器・OA関連)
商社(紙)/その他商社
本社 佐賀

先輩社員にインタビュー

東京営業支社 量販部
門 夏乃(25歳)
【出身】東京女子大学  現代教養学部 人文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 職種名:営業職 内容:商品を卸している店舗巡回、バイヤーへの商品提案等
1週間の内、大体2日は外回り、3日は社内で仕事をしています。外回りは、商品(文具)を卸している店舗を回り、新商品の商談を行ったり、発注や陳列を手伝う作業を行っています。時には売り場の一部を大きくリニューアルすることもあります。また、私は主に同じ店舗1店舗の巡回のみを担当していますが、、時々他の店舗の改装や新店立ち上げの作業にサポートで入ることもあります。店舗では、私から見てお客様である店舗担当者様とのコミュニケーションを大切にしています。商談の際も、店舗の客層や現状の商品の陳列状況等を考え、どのような商品が一番求められているか、提案のタイミングは適切なのか考えながら提案を行っています。社内での仕事は、仕入れ先と打ち合わせ企画作成をしたり、ウェブ上での商談システムを使った商談等を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
店舗担当者様と共に作り上げた売り場の商品が良く売れた時
入社当初より担当していた店舗で、ラッピング関係の商材が良く売れていたため、ラッピング売り場の拡大を考え、実際に商品手配から売り場のリニューアル作業まで行いました。よく手に取っていただいる商品や今後のトレンドも踏まえながら、店舗担当者様とメーカーの営業担当と一緒にやり替えの作業を行い、完成した売り場が今でもよく売れる売り場になっています。実際に商品手配から自分で行ったため、完成した売り場が良く売れる売り場となったのは嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 文具卸の仕事内容に興味があり、面接した社長と上司の雰囲気が良かったため
元々文具が好きで、就活は文具を扱う会社を数社受けていましたが、中でも卸である弊社は様々なメーカーの商品を扱うことができ、売り場作りにも興味を持ちました。面接の際には、実際に社内でシュミレーション(店舗にどの商品を導入するか実際に商品を並べてみて決める作業)を行った後の、文具がたくさん並んでいる様子を見せて頂き、どのような仕事をするのかイメージが湧きました。また、面接で、面接官であった社長と、現在の直属の上司と話してみたところ、他の会社と比べとても柔らかく話しやすい雰囲気に魅力を感じ、入社後も気持ちよく働けそうだと考え、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

説明会や面接等を通して、実際にその会社で働いている社員の方々とコミュニケーションを取り、自分が入社してから働いているイメージが掴めるかどうかが大切だと思います。

株式会社永池の先輩社員

営業 オフィスの内装や家具を提案しています

本社 事務器部
井上 恵
西南学院大学 法学部法律学科

新築、リニューアル時の内装工事、オフィス家具販売の新規・ルート営業

本社 事務器部
土井 翔太
佐賀大学 文化教育学部 人間環境学科 健康福祉スポーツ選修

お客様の叶えたい未来・お困り事をヒアリングし、解決をお手伝いしています

本社 量販部
大坪聖也
西南学院大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる