社会福祉法人東京老人ホーム
トウキョウロウジンホーム

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

社会福祉法人東京老人ホーム

特養/養護/軽費/訪問介護/居宅介護/包括/配食
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
福祉・介護
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

東京老人ホームは、西東京市内において特別養護老人ホームや養護老人ホームなどの施設事業の他、在宅事業を運営している法人です。
ご利用者のお気持ちに寄り添いながら、最期の時まで心豊かに過ごしていただけるよう、お一人おひとりに合ったサービスを提供しています。
また、「ご利用者だけでなく、職員のことも大切にする法人」として、職員待遇の充実やワークライフバランス、職員交流などにも力を注いでいます。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

一緒に体験し、楽しく考えてみませんか?

私たちの目標は、ご利用者の「その人らしい生活」を最期の時まで支えること。一人ひとりの希望を実現するのに、正しい答えはありません。日々湧いてくる様々な疑問と向き合うために必要なのはアイデアと実践です。東京老人ホームには、立場に関係なく意見を尊重し、実現に向けて協力し合える仲間が大勢います。ぜひ、一緒に体験し、楽しく考えてみませんか。

社風・風土

地域交流への取り組み

地域に向けた取り組みを通して、施設で生活をされるご利用者と地域との交流を広げること、さらに高齢者福祉の世界を広く地域の方々に知っていただくことは、私たちの使命だと考えています。これまで法人のプロジェクトチームにより、認知症の方がスタッフとなる「おひさまカフェ」の企画・運営を行ってきましたが、最近では「片付け支援プロジェクト」もスタートしました。また、地域の小中学校と連携して「避難所開設訓練」や「オンライン授業」を行い、未来を担う子どもたちに高齢者についての理解を深めていただく機会を積極的に設けています。

施設・職場環境

ご利用者だけでなく、職員のことも大切にする法人です

法人が現場の声に耳を傾けて、職員が主体的に新しい取り組みや制度を導入しているのが東京老人ホームの特徴です。その一例として「リフレッシュ休暇」の導入や、職員交流の場として法人敷地内で実施する飲食無料の「カフェ&BAR」の実施は、職員から寄せられた声がきっかけでした。また、サークル活動や、新入職員と若手職員で構成される「シスター&ブラザー会」など、職員交流も法人が後押ししています。職員待遇の充実にも力を注いでおり、賞与は平均4.7ヵ月で、「引越手当」や「住宅手当」などの各種手当も充実しています。東京老人ホームは、風通しの良さと、活発な職員交流により、働きやすい職場環境作りを実現しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【特別養護老人ホームにおける介護業務】
常時介護が必要な方が入居されている施設のため、介護業務が中心となります。
●食事介助、入浴介助、排泄介助等の生活面における介助
●レクリエーション、行事等の計画、実施 等

会社データ

事業内容 ◆施設事業
・特別養護老人ホーム(ショートステイ含む)
・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム

◆在宅事業
・訪問介護事業
・指定居宅介護支援事業

◆受託事業(西東京市から受託)
・地域包括支援センター
・高齢者配食サービス事業
設立 1923年12月13日
資本金 社会福祉法人のため、資本金はありません。
従業員数 144名(2022年4月時点)
売上高 9億4900万円(2022年3月期)
代表者 理事長 徳野昌博
事業所 東京都西東京市柳沢4-1-3
・特別養護老人ホームめぐみ園
・養護老人ホーム東京老人ホーム
・軽費老人ホーム東京老人ホーム泉寮
・めぐみ園ホームヘルプサービス
・めぐみ園指定居宅介護支援事業所
・西東京市高齢者見守り配食サービス

東京都西東京市富士町1-7-69
・ 富士町地域包括支援センター

法人理念 「愛~人を大切に思う心」
沿革 1923年
日本福音ルーテル教会が関東大震災の罹災者救護事業として、東京都港区のスペイン公使館敷地内(当時の麻布市兵衛町)にバラックを建設し、母子と老人を受け入れ、社会福祉法人ベタニヤホーム及び当法人の事業のはじまりとなる
1924年
老人ホームは杉並区高円寺に移転、母子ホームも11月に本所菊川橋に移転
1936年
東京都北多摩郡保谷町に土地を取得、新築し移転
1938年
保護施設の認可を受ける
1946年
生活保護法による養老施設としての認可を受ける
1950年
東京都北多摩郡保谷町の土地を取得して菜園とする
1952年
社会福祉法人東京老人ホーム設立の認可を受ける
1956年
施設内診療所(内科のみ)の開設許可を受ける
1963年
老人福祉法により、養老施設は養護老人ホームとなる
1964年
養護老人ホームを新築
軽費老人ホームを新築
軽費(東京老人ホーム泉寮)の事業を開始(定員50名)
1972年
保谷市の高齢者に対する地域健康相談を開始(無料検診月1回)
1973年
地域の高齢者に対する配食サービス(保谷市、武蔵野市)を開始
宮城県仙台市鶴ヶ谷5丁目17に鶴ヶ谷保育所希望園を新設(定員90名)
1983年
社会福祉法人鶴ヶ谷保育所希望園を設立、同事業を分離
1990年
東京都保谷市に特別養護老人ホームめぐみ園が完成
1992年
特別養護老人ホームめぐみ園の個室化工事完成(個室84室、4人室1室となる)
1993年
保谷市在宅介護ホームヘルパー派遣事業を開始
1995年
めぐみ園在宅介護支援センター事業開始
特別養護老人ホームめぐみ園の個室化工事完成(全室個室化完了、 個室2室増築、グループルーム新設)
1999年
介護保険による指定居宅介護支援事業者の指定を受ける
2000年
介護保険制度開始、特別養護老人ホームめぐみ園は、介護老人福祉施設となる
保谷市高齢者センター「きらら」事業受託。(デイサービス事業)
2006年
富士町地域包括支援センター事業を西東京市より受託
2010年
めぐみ園訪問看護ステーション事業開始
2013年
西東京市高齢者配食サービスを西東京市より受託
2014年
デイサービスぽぽたん事業開始
2015年
認知症カフェ「おひさまカフェ」運営開始
採用サイト https://www.tokyo-rojin-home.or.jp/saiyou

連絡先

社会福祉法人東京老人ホーム
所在地:東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL:042-461-2230
e-mail:saiyou@tokyo-rojin-home.or.jp
担当:事務室 総務 橋本
掲載開始:2023/01/30

社会福祉法人東京老人ホームに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人東京老人ホームに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)