ジャスティン株式会社ジャスティン
業種 その他商社
商社(機械)/タイヤ・ゴム製品/機械
本社 愛媛
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

購買部・本社営業部
小原 孝文(45歳)
【出身】国士舘大学  文学部・史学地理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 購買部として仕入業者との取引管理。本社営業部の目標達成管理。
私は営業で長年培った経験と勘を駆使して、当社の営業マンが客先と受注交渉で苦戦している時に仕入先に協力依頼を要請、協力要請を成功させて営業マンが受注できるようにするのが「購買」です。また、営業マンと同行営業して普段の営業活動を指導したり、商品知識を伝達して全員が目標達成できる様に導くのが「営業管理」です。つまり、周囲の仲間と連動して補佐したり、指導したりして成果を高めるのが現在の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
努力していれば必ず会社に認められ、お客様がリピーターになってくれる
12~13年ほど前、徳島営業所時代での営業経験の事です。徳島営業所は開設されて間も無い時期でした。売上も少ないうえに、顧客企業の数も少なく、営業所全体が新規開拓に苦労していました。私は誠心誠意新規訪問を重ね、既存顧客の紹介も頂く事ができました。その結果、少しずつ顧客数と売り上げが上昇していき、毎月の売上成績表に表れ始めました。年末の社内表彰にて受賞したのはとても嬉しかった覚えがあります。徳島営業所着任からの苦労を社長に認められたと感じました。当時の私は自分が向いている仕事なので楽しく努力できました。そんな私へ周囲の方々が助けを出してくれたので努力が結果に表れました。今なら、社員の頑張りを逐一把握してくれる会社に勤められたのは稀な幸せだと素直に思えます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 紳士・淑女を実践している社風が、全社員から感じられた
営業がしたかった当時の私は、父親からの推薦で当社に応募しました。面接を受けての第一印象が社長のみならず営業全員が制服がブレザーで統一していて、身だしなみをきちんと整えていて清潔感を感じた。社屋も美しく、レベルの高い仕事ができそうだと「ぼんやり」考えていた気がします。決定打は面接の時の社長のリーダーシップによって、引き込まれる様に入社の段取りが決まった気がします。当時の社長は会長になり新社長になっていますが、会社の印象はそのまま引き継がれています。
 
これまでのキャリア 前職:工場勤務(一年間)→当社へ転職:営業として坂出営業所(2年間)→高松営業所(1年間)→徳島営業所(9年間)→本社営業(5年間)→本社営業と購買兼任(4年間)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人生を左右すると言っても過言ではない選択です。慎重になって当然です。
自分の志望する職種+企業のイメージを探して多くの会社にアプローチして下さい。
悔いの残らない就職活動をする事が、その先就職しても役に立つと思います。

ジャスティン株式会社の先輩社員

「いま」困っているものを…

本社営業一課
中野 佑紀
松山大学 経済学部 経済学科

黒鉛のプレス加工、プレス機による黒鉛シートの型抜き

観音寺事業所
石井 智
愛媛大学 工学部機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる