四国段ボール株式会社シコクダンボール

四国段ボール株式会社

【印刷/紙・パルプ】
業種 紙・パルプ
印刷関連/その他製造
本社 香川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

愛媛工場第一営業課
安藤 和輝(23歳)
【出身】京都産業大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 営業としてお客様を定期訪問し、取引の維持管理及び増大をはかる!
毎日お得意先を訪問し、商品の包装等に使用する段ボールの提案、注文の受付、担当企業の売り上げ管理を行っています。営業活動の中で一番大事にしていることは、お客様としっかり向き合うこと。昔から長く取引をしているお客様が多いだけあって、過去の先輩や取引のお叱りを受けることもあります。その場合でも、自分への叱責ではなく「四国段ボール」への叱責だと思い真摯に対応することを心がけています。また、お客様のニーズに合ったベストな提案ができると非常に喜ばれます。頻繁にお客様のもとへ訪問し、お客様の要望を形にしていくことが、私達四国段ボールの営業の使命だと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様が自分の顔と名前を覚えてくれ、親密な会話が出来るようになった!
入社して間もない頃は、先輩に同行してもらってお客様訪問を行いました。お客様の業種や取扱製品を覚えていき、どのような包装を行っているか、実際に現物を見て覚えていきます。製品を作る工場はもちろんのこと青果物を作る畑や農園も回って、どのような大きさや形の段ボールを作れば良いか検討します。何回か訪問していくうちにお客様に顔と名前を覚えてもらうことができ、お客様の製品についての話を詳しく聞くことができたり、時には世間話ができるようになってきたときは嬉しかったですね。今では一人でもどんどんお客様先を回れるようになり、営業として充実した毎日を送っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 創業60年という長い歴史と中四国トップシェアを誇るブランド力と安定感
就職活動を行っていたとき、地元の愛媛県で働ける企業を探していたのですが、創業60年、長い歴史と中四国トップシェアを誇る四国段ボールに出会い、そのブランド力、安定感に惹かれて入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2017年大学卒

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

積極的にたくさんの会社訪問をすることで、まずは自分の働いている姿をイメージしてください。
そして、本当に行きたいと思う企業が見つかったら、自分に合うかどうかも考えてみてください。
就職後に理想と現実のギャップに後悔することのないように見極めてほしいと思います。
頑張ってくださいね。

四国段ボール株式会社の先輩社員

段ボールの印刷から型抜き工程まで機械の運転を行っています

製造部製造2課
H.M
四国学院大学 社会学部カルチュラルマネジメント学科

段ボール製造工程の給紙作業を任されています

T・F
香川短期大学 こども学科第I部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる