太平洋工業株式会社
タイヘイヨウコウギョウ
2024

太平洋工業株式会社

【東証プライム上場企業】
  • 株式公開
業種
自動車
機械/輸送機器/半導体・電子部品・その他
本社
岐阜
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

【世界シェアNo.1企業を知るプログラム】開催!

「未来の自動車業界で働く自分を想像してみよう」をテーマに、会社/仕事研究ができるプログラムを実施します。事務職・技術職の具体的な仕事も理解でき、やってみたい仕事も必ず見つかると思います!

■(文理別)1Day会社を知るプログラム 【実施内容】
文系: 営業・購買資材・生産管理の具体的な仕事とは?
理系: 開発・生産技術・設計などの具体的な仕事とは?

各部署の仕事を知ることで、具体的な働き方をイメージできます。

【体験できる職種】
文系: 営業・購買資材・生産管理業務
理系: 開発・生産技術・設計業務 を体感できます。

【時期】
夏以降を予定

【実施場所】
オンライン開催の場合は、MicrosoftTeamsの使用を予定しています。

【募集人数】
各回10~20名程度

【資格・対象】
大学生、大学院生、高専専攻科生のいずれかに該当する方(学部不問)

【報酬・交通費】
特にありません
エントリー方法 まずはリクナビからエントリーをお願いします
→エントリー頂いた方には、おって詳細をご連絡致します。
エントリー後のフロー まずはリクナビからエントリーをお願いします
→エントリー頂いた方には、おって詳細をご連絡致します。
太平洋工業の社員像 世界トップクラスの自動車部品を複数持っている太平洋工業の社員は下記のような特徴を持った人が多いです。

1.夢の実現に向けて行動ができる人
夢と行動力のある人が、自社の人財育成プログラムを通じて日々成長しております。

2.一人称で仕事をする人
仕事ひとつひとつを自分事としてとらえ、失敗を恐れないで挑戦する人が多いです。

3.チームで仕事ができる人
自分の個性を活かしてチームに貢献する、という考え方があります。

4.海外に興味のある人
グロ―バルに事業を展開しているので、グローカル感覚を持っている人が多いです。
社員エピソード アルミニウム化・ハイテン化による軽量化の取り組み


【開発担当者の声】
ハイテン材のような成形が難しい材料を使用したプレス製品は、CAEを駆使し、コンピューター内でバーチャルトライを繰り返すことで、実型でのトライ不具合を削減し、コストダウンと短期生準を可能にします。CAEの精度を高めるため、データの蓄積を行うとともに、CAE結果と実際の現象の差をいかに埋めるかが重要な作業であり、技術者として大切な仕事であると思っています。
今後も、軽量化や衝突安全性を高めるため、更に様々な材料を使った製品の設計・造り方の開発を加速させ、No.1技術でSQCDD(安全・品質・価格・納期・開発)のものづくりを実現し、お客様に満足していただける製品を提供していきたいと思っています。
社員エピソード 世界最軽量エンジンカバー
~世界一静かな車への挑戦~


【開発担当者の声】
エンジンとカバーの隙間を発泡ウレタンでふさぎ、振動を吸収することで騒音を抑える。
太平洋工業が独自で開発したこの技術が、世界で最も静かと言われるレクサスに搭載され、レクサスの静粛性を支えています。
エンジンカバーが、いつか車のスタンダードになることを願うとともに、技術者として、世界で一番「静か」・「軽い」・「安い(低コスト)」・「カッコいい」エンジンカバーをつくることが目標です。そのためには、常に市場調査や新材料・新工法の開発を進めることが重要です。
少しでも早く新しい技術を確立し、製品化できるよう、手を止めず、頭を休めず、日々「スピード感」を持って取り組んでいきたいと思っています。
社員エピソード 利便性を向上した新タイプのTPMS送信機を開発


【開発担当者の声】
当社は創業から90年の歴史がありますが、TPMS送信機は事業化から歴史も浅く、急激に市場が拡大した製品です。技術者も若手が多く、自分達で最新の技術を活用していく必要があります。自動車メーカーに純正装着されているTPMS送信機を製造しているのは、国内では当社だけであり、ライバルは海外の大手企業となります。他社の技術開発スピードが早く、油断しているとあっという間に技術トレンドから取り残されてしまうため、情報を積極的に取りに行き、スピード感のある技術開発が必要だと痛感しています。ものづくりの最上流にいるという誇りを持って、少しでも良い製品を開発していきたいと思っています。
社員エピソード 利便性を向上した新タイプのTPMS送信機を開発


【開発担当者の声】
当社は創業から90年の歴史がありますが、TPMS送信機は事業化から歴史も浅く、急激に市場が拡大した製品です。技術者も若手が多く、自分達で最新の技術を活用していく必要があります。自動車メーカーに純正装着されているTPMS送信機を製造しているのは、国内では当社だけであり、ライバルは海外の大手企業となります。他社の技術開発スピードが早く、油断しているとあっという間に技術トレンドから取り残されてしまうため、情報を積極的に取りに行き、スピード感のある技術開発が必要だと痛感しています。ものづくりの最上流にいるという誇りを持って、少しでも良い製品を開発していきたいと思っています。
社員エピソード 社会問題に挑む、待望の新製品『マルチセンシングロガー』


【開発担当者の声】
タイヤ以外でも「見える化」が求められる分野があった。
2021年4月に発売が開始された『e-WAVES』。
この新製品は、温度・湿度・照度・衝撃・気圧・位置の6つもの要素を1台で測定でき、新型コロナウイルスのワクチンをはじめとした医薬品輸送や食品ロスの未然防止など、SDGsにも貢献することが期待されています。この製品は、TPMSで培ったセンシング技術や無線通信技術を、まったく新しい分野に応用することで実現されています。今後も、大変革期にある市場環境において、自動車以外の新領域・新分野での、コア技術を活かし社会に貢献できる新製品の開発に積極的に挑戦していきます。

インターンシップ・1day仕事体験一覧

1day仕事体験

文理別「1Day会社を知るプログラム」

理系歓迎
実施日数
1日
開始日・場所
夏季期間開催 [WEB] 6月随時
冬春期間開催 [WEB] 12月随時
エントリー締切:12/31

連絡先

〒503-8603

岐阜県大垣市久徳町100

太平洋工業株式会社

人財開発部 採用グループ

電話:0584-93-0118(採用グループ直通)

Eメール:jinji@pacific-ind.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)