林兼産業株式会社
ハヤシカネサンギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
食品
その他製造
本社
山口

私たちはこんな事業をしています

マルハニチロブランドの魚肉ハム・ソーセージ、日本有数の銘柄豚である霧島黒豚、国内トップクラスのシェアを持つ養魚用飼料、超高齢社会に対応した介護食、近年成長著しい機能性食品、この5つが当社の看板商品です。飼料の生産から食品の販売までを一貫して手掛け、消費者に「安全・安心」かつ「良質」な製品を提供しています。長年にわたり培ってきた技術力と一貫生産という強みを活かした商品作りと販売に努めて参ります。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

多彩な事業でおいしいを根本から支えています

「おいしさ」は、生活を楽しく、人生を愉快にするもの。私たちはこの想いをもとに、食肉加工品機能性食品、魚肉ねり製品、介護食といった食品から養魚用飼料などの製造・販売をおこなってきました。特に「マルハ」ブランドの「フィッシュハム・ソーセージ」は60年以上にわたって親しまれてきたロングセラー商品、年間約5.5万頭を出荷する自社ブランド「霧島黒豚」、国内でトップクラスのシェアを持つ養魚用飼料は、当社の看板商品です。こうした飼料の生産から食品の販売までを手掛け、ご家庭に安心・安全かつ良質な製品を提供できる一貫した体制を強みに、日本の豊かでおいしい食文化を支えています。

採用方針

「向上心・柔軟性」をもち、ともに未来を切り開ける人材を求む。

当社が社員に求めるのは「向上心」と「柔軟性」。入社をゴールとするのではなく、いつまでも継続して「学ぶ」意欲をもち続けてほしいと考えています。そうした意欲を成長につなげるため、自己啓発のための通信教育費の半額負担や昇進試験の受験資格の引き下げなどの制度を整備。若手でもチャンスをつかめ、上が目指せる環境づくりをおこなっています。また、経済や業界の動向、消費者ニーズなど環境の変化を柔軟に受け入れ、適切に対応できる柔軟性も重要です。何事にも失敗を恐れずフットワーク軽く挑戦し、既存事業のさらなる成長はもちろん、当社の新たなブランド・事業を開拓していけるような人材を当社は歓迎しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■研究・開発
試作や実験、共同研究、製品の検査分析や全社的な品質管理体制の構築など
■営業・企画
お客さまへの商品提案や販売戦略の立案をはじめ、商品開発のための市場のニーズ・トレンドの社内フィードバックなど
■生産・技術
生産ラインの管理や品質管理、生産設備のメンテナンス、効率的な生産手法の検討、生産工程の改善など
■経営サポート
経理や財務、総務、人事、経営企画、内部統制、物流など

会社データ

事業内容 ■食品事業
・魚肉練り製品、介護食、機能性素材を主とする製品の製造・販売
・食肉、食肉加工品の製造・販売

■飼料事業
・養魚用飼料、畜産用飼料の製造・販売
・畜産物、水産物の販売
設立 1941年1月
資本金 34億1,502万円
従業員数 332名(2022年3月時点)
売上高 403億8,900万円(2022年3月期)
代表者 代表取締役社長 中部 哲二
事業所 ・下関本社
山口県下関市大和町二丁目4番8号

・支社
東京支社、大阪支社

・工場
下関第一工場、下関第二工場、飼料下関工場、飼料長府工場、都城工場

・関連会社
■キリシマドリームファーム株式会社
■林兼フーズ株式会社
■都城ウエルネスミート株式会社
■有限会社平安海産
■有限会社桜林養鰻
■太幸物産株式会社
■林兼冷蔵株式会社
■株式会社みなと
■志布志飼料株式会社
沿革 1941年 1月 山口県合同缶詰株式会社を設立
1947年 6月 山口県缶詰株式会社に社名を変更
1950年10月 日新缶詰株式会社に社名を変更
1952年 4月 下関飼料工場を建設
1954年    下関市で魚肉ソーセージの生産を開始
1955年 1月 林兼産業株式会社を合併し新社名を林兼産業株式会社に変更
1959年 8月 下関工場を建設
1961年 8月 大阪工場を建設
1962年 5月 下関飼料工場を増設、株式を東京、大阪、福岡の3証券取引所に上場
1964年12月 本社社屋および研究棟を建設
1968年 5月 下関第二工場を建設
1969年 4月 林兼畜産株式会社を設立、養鶏・養豚事業を同社へ移管
1970年 6月 都城市に畜肉ハム・ソーセージの原料処理工場を建設
1976年 2月 林兼冷蔵株式会社を設立
1978年10月 林兼コンピューター株式会社を設立
1986年11月 林兼ポートリー株式会社(現 キリシマドリームファーム株式会社)を設立し、
                     林兼畜産株式会社の事業を同社へ移管
1988年 9月 林兼冷蔵株式会社第二冷凍工場を建設
1990年11月 水産研究センターを設立
1991年 7月 有限会社平安海産を設立
1992年 4月 林兼家畜魚類診療所設立
1993年 3月 長府工場(養魚用飼料)を建設
1996年12月 林兼フーズ株式会社を設立
2006年10月 都城ウエルネスミート株式会社を設立
2007年10月 エラスチン(機能性素材)生産プラント設立
2009年 3月 有限会社桜林養鰻を子会社化
2010年 7月 マグロ用配合飼料「ツナ・フード」販売開始
2019年 5月 エラスチン生産プラントの製造ライン増強工事実施
ホームページ https://www.hayashikane.co.jp/

連絡先

林兼産業株式会社
〒750-8608
山口県下関市大和町2丁目4番8号
経営管理本部 総務部 人事課
採用担当 小村、谷村
TEL:083-266-0211
Email:tomura@hayashikane.co.jp
掲載開始:2023/01/30

林兼産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

林兼産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)