イスカルジャパン株式会社イスカルジャパン

イスカルジャパン株式会社

切削工具メーカー/グローバル/外資/技術開発/ものづくり
業種 商社(機械)
重電・産業用電気機器/金属製品/鉄鋼/機械
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業部 福岡営業所 所長
平川 領一
【年収】非公開
これが私の仕事 「製品の開発力」が自社の強み。お客様へ日々、提案を行います。
販売店様との同行またはユーザー様へ単独訪問し切削工具のPR活動を行っています。主にお客様のところへ出向き、商品の特徴や強み、またお客様それぞれのお悩み・課題に応じて、どの商品がふさわしいかを提案いたします。お客様は日本の製造業を支えるメーカーで、分野は多岐にわたりますが、我々の商品はお客様のものづくりを支える役割となっています。例えば、よりコストを下げたい、スピードを上げたい、これまでとは違った材料を扱うなど、お客様の要望は様々です。それらを把握したうえで、当社の製品を検討して頂きます。当社の強みは何と言っても「新製品の開発力」です。他社にはない、0から創り上げた商品が多くあります。競合にはない強みを生かし、より多くのお客様に選んでいただけるよう、日々提案を行っております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
加工時間短縮の実現をきっかけに、17年にもわたってお付き合いができる仕事
入社して間もないころ、担当顧客から「加工時間が長いため、時間短縮の改善してほしい」との依頼を受けました。加工時間の短縮が実現できると、お客様の製造効率が上がり、それが利益改善にもつながる、非常に重要なことです。実現化するため、まずは実際に加工している現場へ伺い、加工工程を確認することから始めました。具体的な情報を得ることができたので、周囲の力を借りながらも、より納得感を持って、最適な製品を提案することができました。 結果として加工時間を大幅に短縮することに成功し、お客様との信頼関係を構築することができ、今でも切削加工について様々なご相談を頂いています。 一回の提案で終わることなく、長くお客様と付き合える信頼関係作りがとても重要であり、そこがこの仕事の一番のやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界2位、しかし日本ではまだまだチャンスが多くある会社。
当社は切削工具の世界シェアNo2の企業ですが、日本は1994年に設立と同業他社と比べても日本での歴史は浅い為、やりがいやチャンスは多くある会社だと思い、そこが入社の決め手となりました。入社して18年目になりますが、現在は営業所を任せられるようになりました。数字を管理する中で、どう数字を達成するか、どの案件を攻めるか、など、常に自分の裁量で、自由に戦略を立てれることが非常に面白く、やりがいを感じています。また、社風としても明るく活気のある会社ですので、社員同士の横のつながりが強く、営業所を超えて仕事ができることが、この会社の良いところです。
 
これまでのキャリア 営業(現職今年で18年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

できるだけ多く、実際に自分の足で会社説明会に参加してみるのが良いと思います。
そうすることで自分の本当に興味のあること、やりたいことが見えてくるかもしれません。
自分に本当に合う会社と出会えるよう、どんどんチャレンジしていってください。

イスカルジャパン株式会社の先輩社員

他社にはない強みを如何に理解してもらうか。提案の工夫が重要です。

営業部 東京支店 支店長代理
阪田 秀樹
神戸大学 海事科学部 輸送情報システム工学課程

切削加工をしている顧客への訪問・提案

名古屋第一営業所 所長代理
但馬 翔輝
摂南大学 外国語学部外国語学科

技術者として、営業と共にお客様に最善のサポートを行います

技術部 部長代理 兼 テクニカルセンター長
倉橋 慶成

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる