東北紙工株式会社
トウホクシコウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
印刷関連
広告
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

東北紙工は、2023年創業から113年を迎えます。

一枚の紙、透明なフィルム、そこからはさまざまな形がつくられます。

情報の多様化、高度化が進む中において、プリントメディアの果たす役割はマーケットに対する告知と訴求だけにとどまらず、お客さまとマーケットを密接につなぐコミュニケーションツールとしての機能が求められます。多くの最新技術を導入し、お客さまの多様なニーズに素早く対応するため、邁進しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

~まっすぐに Straight Line~人・地域・未来に続くものづくり

東北紙工は1910年に創業し、2023年で創業113周年を迎えます。創業当初から、一枚の紙、一枚のフィルムをお客さまのニーズに沿って「形」にする、印刷会社として事業を展開。東北エリア有数の印刷工場として、時代の変化、お客さまのニーズに合わせて一歩ずつ歩んできました。当社の強みは、企画デザインから納品までワンストップで対応できる生産体制にあります。オフセット印刷やパッケージ印刷、オンデマンド印刷、グラビア印刷まで幅広く対応し、大規模印刷はもちろん、パッケージの制作・印刷、後加工まで一貫生産が可能です。今後も印刷技術によって、東北の人・地域・未来に貢献できるように努めていきます。

技術力・開発力

お客さまのビジネスを支える確かな印刷技術

印刷業に求められるのは、高品質な製品をできるだけスピーディーにそして確実に供給することです。当社では、チラシやパンフレットに代表されるオフセット印刷をはじめ、売れる商品、売場で映える商品をイメージしたパッケージ印刷まで、多様なマーケットニーズにお応えしています。近年の印刷技術の革新と、時代のニーズの移り変わりは激しく、対応していくためには先進的な企業システムと、豊富な専門知識・技術を備えたスタッフの存在が不可欠です。当社では熟練スタッフの下、多くの若手人材を育成し、技術の継承に努めています。チームのスタッフは技術的知識はもちろん、時代をリードする高いクオリティを日々追及しています。

事業・商品の特徴

いまこそ伝えたい、紙の魅力、印刷の魅力

IT技術が普及し、情報化社会が加速する現代にあっても、印刷はコミュニケーションツールとして重要な役割を担っています。印刷や紙が持つ価値を進化させていくことも、これからの若手人材に求められる大きな役割の一つです。商品をより際立させるのは、消費者が手に取ってみたいと思えるようなデザインやパッケージであること、それをお客様と一緒に考えた商品が店頭に並んでいるのを目にした時はやりがいとうれしさを感じます。お客様の想いを紙とフィルム紙を使ってデザインに変える、印刷という技術を通して、地元企業や全国大手メーカーのお客様を支えるお仕事でもあります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業職
ルートセールスを中心に、印刷物に関する企画提案や見積もり作成、スケジュール管理、納品・アフターフォローなどを担当します。

■工場(機械)オペレーター職
印刷機のオペレーションが中心となります。グラビア印刷機などの大型の機械操作やその他後加工の機械操作し、製品に合わせて色味を調整するほか、機械に関わる、メンテナンスや調整も重要な仕事です。

会社データ

事業内容 オフセット印刷/パッケージ印刷/グラビア印刷/その他各種印刷
その他/各種広告
設立 1949年12月
資本金 2,400万円
従業員数 160名(2022年4月時点)
売上高 27億7,000万円(2022年3月時点)
代表者 代表取締役 村上 良雄
事業所 ■本社
〒984-0821
宮城県仙台市若林区中倉1-13-1
TEL:022-231-2141
■事業所
高清水工場(宮城県栗原市高清水京の沢29-27)
秋田営業所(秋田県秋田市将軍野南4-6-25-101)
郡山営業所(福島県郡山市鳴神1-69-105)
東京営業所(東京都千代田区一番町4-3田村ビル2F)
宇都宮営業所(栃木県宇都宮市中河原町1-4-403)
沿革 1910年  4月 佐々木製本所として製本業を開業。
1916年  6月 佐々木印刷製本所と改称し活版印刷を併業。
1948年  3月 佐々木印刷製本所第二工場としてオフセット印刷を開始。日本専売公社よりたばこ包から用紙印刷工
                    場の指定を受ける。
1949年12月 東北紙工株式会社を設立し、佐々木印刷製本所第二工場を発展的に解消。
1952年  3月 プロセス写真製版を開始。
1959年11月 本社および仙台工場を宮城県仙台市北目町89より現在地に移転。
1961年11月 グラビア・フレキソ印刷工場および製袋工場を新設。
1963年  6月 紙器工場を新設。
1982年  3月 仙台本社工場を増築。
1986年  9月 グラビア印刷部門業務拡大のため、宮城県栗原市高清水に工場を新設。
2003年12月 グラビア事業部において国際規格ISO9001取得。
2006年  3月 グラビア事業部製袋工場を宮城県栗原市高清水工場に併設。
2010年  3月 高清水工場において、環境保全規制対策としてVOC(揮発性有機化合物)装置を導入。
2010年  4月 創業100年。仙台市長および仙台商工会議所より記念盾頂く。
2012年  7月 「FSCミックス認証紙を使用した印刷物」の取り扱い企業としてFSC認証を取得
2013年  2月 プライバシーマークの付与認定を取得
2015年  9月 資本金2,400万円に増資
ホームページ https://www.tohokushiko.jp/

連絡先

住所:宮城県仙台市若林区中倉1-13-1
電話番号:022-231-2141
メールアドレス:toshi_sasaki@tohokushikoh.com
担当:総務部 佐々木
掲載開始:2023/01/30

東北紙工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東北紙工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)