トヨタ車体精工株式会社トヨタシャタイセイコウ

トヨタ車体精工株式会社

トヨタ車体、トヨタ紡織出資企業
業種 自動車
輸送機器/金属製品/機械/精密機器
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

品質保証部
国藤雅人(31歳)
【出身】経営学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車シート部品の品質保証を担当
自動車部品の品質保証係を担当しています。仕事のうえで大切なのは、多くの知識を身に付け、それを仕事に活かそうとする姿勢。品質手法はもちろん、設計、加工技術、材料など幅広い知識が必要です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新人ながら重要な仕事を任せてもらえたこと
入社してから半年くらいが経過した頃のことです。新人ながら、トヨタ車体で生産しているハイエースのエンジンと車体を繋ぐ重要な部品の品質管理責任者を任されたことがありました。設計部から提出された仕様の規格が適性かどうか判断したり、量産化に向けて規格の詳細を決めたりするのですが、始めの頃は分からないことも多く、苦労しましたね。それでも先輩や上司に助けられながら、無事に量産化できるようになりました。部品が完成し、試作車に取り付けられているのを見たときは、今まで味わったことのないような感動が!さらに、その車が実際に街で走っているのを見たときは「この仕事をやって良かった」と心から思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学院時代から、とても馴染みのある会社だったからです
大学院では、統計的な品質管理について研究をしていました。その知識を活かしたいと思い、就職活動ではメーカーを中心に回ったのです。あるとき、私の希望を研究室の担当教授に話したところ、「ぴったりの会社がある」と勧めてくれたのが当社。じつは、大学院の研究において、当社の親会社である(株)トヨタ車体に何度かお世話になったこともあり、当社のことは以前から知っていました。ですから、社風も前もって把握していましたし、入社後にどのような仕事をするのかもすぐにイメージすることができましたね。就職活動で迷っていた私にとっては、まさに「渡りに船」といった感じで、すぐに当社への入社を決めました。
 
これまでのキャリア エスティマの品質管理→RAV4の品質管理→ノアその他多種の品質管理

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「やりたい仕事はあるけれど、知識がないから無理」ということはありません!特に新卒であれば、そのような心配をする必要は全くないと思います。私自身も、文系出身ながら技術職のような仕事もこなしていますし、周りには、自称「文系」の優秀な技術者も沢山います。知識とは、必要になったときに身につければよいもの。一番大切なのは、やはり「やる気」だと思います。

トヨタ車体精工株式会社の先輩社員

自動車シート製品をつくる設備を考える

シート技術室
木本真文
理工学部 機械システム工学科

車に関する新製品の生産準備です

プレス技術室
清水範生
工学部 電機電子システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる