株式会社ゆうちょ銀行
ユウチョギンコウ
2024

株式会社ゆうちょ銀行

日本郵政グループ
  • 株式公開
業種
都市銀行・信託銀行
地方銀行/その他サービス/情報処理/政府系・系統金融機関
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちがお預かりするのは、お客さま一人ひとりからの信頼です。
世界も注目する日本最大級の193兆円の貯金残高は、
今まで築いてきたお客さまからの信頼の証であり、多くの人々の生活に寄り添い、
世の中に不可欠なインフラとしてご利用いただいている証でもあります。
私たちは、日本全国すべての人にとって、
「最も身近で信頼される銀行」を目指しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

信頼を深め、金融革新に挑戦

ゆうちょ銀行は「最も身近で信頼される銀行」を目指し、世の中に不可欠なインフラとして、郵便局ネットワークを通じて、小さなお子さまからお年寄りまで、幅広いお客さまへ安心・安全・便利な商品・サービスを提供しています。また、世界有数の機関投資家として、運用の高度化・多様化を進め、安定的に収益を確保するとともに、地域金融機関との連携を通じ、地域活性化ファンドへの参加を積極的に推し進めています。

戦略・ビジョン

新たなテクノロジーの活用

個人・法人を問わずあらゆるお客さまのニーズにお応えするため、2019年5月に、銀行として、いち早くキャッシュレス決済サービス「ゆうちょPay」の取扱いを開始。また法人向けインターネットバンキングの「ゆうちょBizダイレクト」や、スマートフォンで通常貯金の現在高・入出金明細が簡単にできる「ゆうちょ通帳アプリ」など、多くのお客さまに安心、便利にご利用いただけるデジタルサービスの普及に努めています。

戦略・ビジョン

地域への資金循環・地域リレーション機能の強化

お客さまからお預かりした大切な資金を地域に循環するため、積極的に地域活性化ファンドへの参加を推し進めています。また、当行が「地域の金融プラットフォーム」として、これまで金融機関ごとに行っていた事務を、地域金融機関と共同実施することにより、金融機関の事務効率化に貢献しています。

会社データ

事業内容 銀行業
設立 2006年9月1日
2007年10月1日に「株式会社ゆうちょ」から商号変更
代表者 取締役兼代表執行役社長 池田 憲人
資本金 3兆5,000億円
従業員数 12,169名(2022年3月末現在)
資産運用残高 229兆円(2022年3月末現在)
貯金残高 193兆円(2022年3月末現在)
会社HP https://www.jp-bank.japanpost.jp/
事業所 本社/〒100-8793 東京都千代田区大手町2-3-1
直営店/233ヶ所
エリア本部/13ヵ所
パートナーセンター/50ヶ所、貯金事務センター/11ヶ所、貯金事務計算センター/2ヶ所、
印鑑票管理センター/1ヶ所、ATM管理センター/2ヶ所、クレジット管理センター/1ヶ所、
経営理念 お客さまの声を明日への羅針盤とする「最も身近で信頼される銀行」を目指します。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、各イベント開催にあたっては、規模を縮小しアルコール消毒液を設置するなどの措置を講じた上で実施いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)