株式会社日立ソリューションズ
ヒタチソリューションズ
2024
業種
情報処理
ソフトウェア
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちは、日立グループのデジタル事業をけん引する中核企業として、社会生活や企業活動を支えるさまざまなソリューションをグローバルに提供してまいりました。創業以来、従業員を最も貴重な経営資源と捉え、働き方改革やダイバーシティ経営、人財育成などに力を注いできました。そして高度な技術力で自社製品・サービスを開発するとともに、米国に拠点を設置し、世界中の最先端デジタル技術を積極的に採り入れております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

当社の強みとは

当社の最大の強みは、日立グループの総合力やこれまで当社が培ってきた基盤と、新たなものに挑戦する機動力を持ち合わせている点です。「高品質・高信頼なシステム構築力・技術力」「豊富なパッケージ・サービスを活用したソリューション提供力」「海外グループ会社を中心としたグローバル対応力」などの強みをベースとしながら、常に新しい技術・サービスにもスピーディに対応しています。

戦略・ビジョン

グローバル事業の拡大

当社は、グローバル事業の拡大に積極的に取り組んでいます。北米・欧州・アジアに拠点を複数設け、製品の販売やソリューションビジネスの展開に力を入れています。競争が激化するグローバル市場で勝ち抜いていくために、グローバル人財の育成にも励んでいます。グローバル市場で活躍する人財になるためには、技術力はもちろん、多様な文化を背景とした人達とのコミュニケーション能力やプロジェクトマネジメント力も必要不可欠です。社員には、語学力だけでなく、グローバルな発想力やビジネスセンス、多様性を重んじ本質を追究する知性を身につけ、リーダーシップを発揮して国際的な舞台で活躍することを期待しています。

社風・風土

「働きやすさ」+「働きがい」へ

当社は、2016年から働き方改革を推進しており、テレワークの推進や業務の自動化等を行ってきました。結果として2020年のコロナ禍においては、速やかに全社員が原則在宅勤務の体制および環境へ移行できました。現在は全社員の9割ほどがテレワークを推進する働きやすい環境は維持しつつ、社内FAや公募など手挙げを促進する施策やグローバルで活躍できる新事業創出プロジェクトを発足するなど社員の成長や働きがいの実感を高める取り組みを行っております。

会社データ

【アフターコロナにおける働き方】 当社では、コロナ感染対策を講じつつも、リモートと出社を柔軟に組み合わせたハイブリッドな働き方にシフトしております。
事業内容 製造、流通、通信を中心に社会、交通、教育、医療など多岐にわたる豊富なソリューションを、個々のお客さまにとって最適な形で組み合わせてワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現しています。
設立 1970年(昭和45年)9月21日
資本金 200億円
売上高 1,734億8,300万円(単独)
[2022年3月期]
従業員数 4,783名(単独)
13,303名(連結)  
[2022年3月31日現在]
代表者 取締役社長 山本 二雄
事業所 本社(東京)、横浜事業所(神奈川)、中部事業所(名古屋)、関西事業所(大阪)、その他事業所
日立ソリューションズについて 【論より証言】
http://www.hitachi-solutions.co.jp/shogen/

「論より証言」は、日立ソリューションズと関わりのある社外の方々のコメントを集約し、ご紹介するコンテンツです。
外部の方々の客観的な立場から、日立ソリューションズに対する評価・印象・期待などを、エピソードを交えながら語って頂いております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)