一般社団法人佐賀県農村地域情報センター サガケンノウソンチイキジョウホウセンター
業種 ソフトウェア
情報処理/団体・連合会
本社 佐賀
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

開発部 開発三課
匿名
【出身】佐賀大学  理工学部 物理科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 JA向けシステムの開発と運用を行っています!
私はデータベースシステムの管理、運用を行っています。
JAの事業は購買事業や販売事業、信用事業・共済事業など多岐にわたります。その各事業に関する膨大なデータをJAの職員の皆さんが使用できるようにデータを管理し、加工する作業を行っています。
農業に関する知識も必要になるため、JAからの問い合わせに対応できるように、日々勉強をしながら働いています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わったシステムを使ってもらえる!
入社当初はシステムのことが全くわからない状態でした。エクセルの操作にしてもわからないことばかりで、先輩たちにも迷惑をかけました。
しかし、研修も充実しており、先輩たちも優しく業務について説明してくださり、ITに関する知識を身に着けることができました。
JAからの問い合わせに、入社当初は内容が理解できず失敗ばかりしていましたが、現在では適切に対応することができるようになりました。
私たちはJAからの要望を元に作業を行っています。作業を行うことでJAの職員の皆さんが働きやすい環境を作ることができます。
自分が携わったシステムがJAで使われ、JAを支えているというところにやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で働き、IT技術を身につける!
私は地元の佐賀で働くということを軸に就職活動を行いました。
農業は人が生活する上での基盤となる重要な仕事です。その農業をITという形で支えるところに魅力を感じました。
大学では物理を専攻しており、専攻と職種が合う会社がなかなかありませんでした。そこで一から学ぶことができ、専門性がある会社を探しました。
地元で働きながらIT技術や農業に関する知識を身につけられる環境であることが私がこの会社を選んだ理由です。
 
これまでのキャリア 開発部 開発三課(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職の決め手となるものは仕事内容や職場の雰囲気だと思うので、実際に働いている方にお話をよく聞くことをお勧めします。先輩職員のお話を聞けるのは、就職活動時の特権です。積極的に話しかけて良い情報を手に入れてください。
コロナ禍で大変だと思いますが、就職活動がんばってください。

一般社団法人佐賀県農村地域情報センター の先輩社員

JAの職員の皆さんが安心して業務を行うためのサポートを行う仕事です!

総務部 運用課
匿名
九州産業大学 経済学部 経済科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる