一般社団法人佐賀県農村地域情報センター サガケンノウソンチイキジョウホウセンター
業種 ソフトウェア
情報処理/団体・連合会
本社 佐賀
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

総務部 運用課
匿名
【出身】九州産業大学  経済学部 経済科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 JAの職員の皆さんが安心して業務を行うためのサポートを行う仕事です!
JAの端末等の管理と運用、保守を行っています。端末によってはJAから追加の依頼が来ると発注から納品も担当します。新規導入から更新、廃棄まで一連の作業を情報センターで行うため作業の意味を理解でき、長い目で見て効率的に行動出来るようになりました。
また、アップデートのタイミングも管理しておりJAに配布する前や機器更新等で新機種に更新する際など更新がある場合は事前に運用課で検証準備を行い、各システムの担当者がシステムの不具合が発生しないかの調査を行います。先に不具合が発生することが判明していることもありますが、その際は不具合を回避する方法を確認し、JAへ周知後アップデートを行うかアップデートを遅らせる等の対応を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一連の作業を完了したことで得られた達成感!
上記のようにJAから端末の追加依頼があると発注から設置も担当します。1年目は先輩に教わりながら端末の設定作業と設置のみを行っていましたが、2年目は全体の流れを主体となって行うことになりました。先輩に相談しながら発注から設置まで完了した時の達成感を得られ、大きな自信になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 目標にしたい先輩に出会えました!
佐賀県内の企業が集まる合同企業説明会がきっかけで存在を知りました。佐賀に貢献が出来る仕事を軸に探していたところ、JAのためのシステム開発を行っていると説明を受け選びました。
また、大学内で端末の保守を行う構内アルバイトを行っていたため、この経験が活かせると考えたのもこの会社を選んだ理由の一つです。
センター内を見学していた際に会議用ブースで質疑に簡潔に回答する先輩の姿に憧れました。入社してから1年間、その先輩の元で勉強しながら業務を行っていましたが、理論的に教わることで作業の内容や意味を早く理解できたように思います。
その先輩のように業務を正確に効率的に行えるようになるのが目標です。
 
これまでのキャリア 総務部 運用課(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 システム運用・保守
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

情報系学科を卒業しないとIT系の職にはつけないと思われがちですが、多くの企業はプログラミング未経験者でも問題ありません。私が入社してすぐはExcelの関数を使うことが多かったです。どの業種でも必要になると思いますので、WordやExcelは一通りの操作が出来るようになっておくことをおすすめします。コロナ禍で大変だとは思いますが、適度に息抜きをしながら頑張ってください。

一般社団法人佐賀県農村地域情報センター の先輩社員

JA向けシステムの開発と運用を行っています!

開発部 開発三課
匿名
佐賀大学 理工学部 物理科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる