鶴見鋼管株式会社ツルミコウカン

鶴見鋼管株式会社

日本製鉄グループ/機械/自動車/船外機
業種 金属製品
鉄鋼
本社 福島、神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業部
黒沼 尊之(33歳)
【出身】専修大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
共創を求めるチームワーカー
これが私の仕事 冷間引抜鋼管(炭素鋼鋼管・ステンレス鋼鋼管)の法人営業
お客様の窓口として、担当先の製品『全て』に関わるのが私の主な業務です。自動車部品、バイク、船外機、産業機械など、様々な機械の部品メーカーや鉄鋼商社、鋼管問屋といったお客様を担当しています。
『営業職の仕事=契約を取りつけるだけ』、とイメージされる方も多いかもしれませんが、受注情報を集め、見積から材料手配、製品の納期管理など、製造からお届けするまでのスケジューリング、そこに携わる自社内外の担当者との情報共有、納入後の品質相談といったアフターケアなど、製品を販売する以外の業務も重要な仕事になります。
材料~製品の物流管理等の業務をきちんと行い、滞りなくお客様へ納めることで感謝や信頼をいただけるのも、この仕事のやりがいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から信頼を得られた事が実感出来た時
ある時お客様から「無理を承知で…」とご依頼された案件がありました。かなりの短納期でスケジュール的にも難しかったのですが、本当にお困りの様子だったのでなんとかお力になりたいと思い、製造部門と密にコミュニケーションを取り、試行錯誤でお客様のご要望に応えることができました。
「鶴見さんがどうにか間に合わせてくれて本当に助かりました!」と感謝の言葉をいただけたときは、嬉しさもひとしおでした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 鉄鋼業界に興味があり、鶴見鋼管が働きやすそうで魅力的だった
説明会や一次面接等で働きやすい職場と感じた為です。自動車や建物等の生活を支える材料となる鉄鋼業に興味があり、お客様と長いお付き合いで仕事を進めたいと考えていたので鶴見鋼管に入社しました。また、日本製鉄グループという安定性も決め手の一つです。
 
これまでのキャリア 2010年4月 入社~3ヶ月間の工場研修⇒7月 営業所 営業部⇒2011年1月~6月 製造部(現場応援)⇒2011年7月~ 営業所 営業部(現職10年)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自己分析が非常に大事だと思います。自分が求める未来や大事にしている事が得られる様に納得いくまで情報収集して就職活動を楽しんで頑張って下さい。

鶴見鋼管株式会社の先輩社員

工場の入口から出口まで コミュニケーションで『ものづくり』

営業部
早川 正純
法政大学 経営学部 経営学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

冷間引き抜き鋼管のメーカー営業

営業部
佐藤 義泰
千葉商科大学 商経学部・商学科
[指向タイプ]活動的なイノベーター

冷間引抜鋼管の販売

営業部
網 大輔
専修大学 経営学部
[指向タイプ]堅実なサポート役

品質管理・調査の仕事です。

品質管理部 品質管理課
橋元 雄他
いわき明星大学 理工学部電子情報学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

自分の力で工場をよりよくする。

生産技術部
長瀬 龍平
日本工業大学 工学部
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる