有限会社優和の里ユウワノサト

有限会社優和の里

住宅型有料老人ホーム優和の里/デイサービスセンターゆうわの里
業種 福祉・介護
コンサルタント・専門コンサルタント/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/医療関連・医療機関/その他サービス
本社 群馬、埼玉

先輩社員にインタビュー

優和の里 神川
Y.M(20歳)
【出身】日本工学院専門学校  コンサート・イベント科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 3施設の経理を担当!
私の仕事は、経理事務をメインにしています。
事務業務では利用料金の請求書作成や経費の計上などを行っています。
高校時代に簿記を学んでいたこともあり、それが今活かせているなと感じています。

「優和の里」では事務といってもデスクワークのみではなく、午前事務、午後介護といったご利用者への介護も行います。
それは、利用者のことを把握をし、そのご家族から電話があった場合でもすぐに対応ができるため。

今では介護業務はもちろんのこと、3施設の経理業務を行うまでになりました。
今後も成長できるように、日々学んでいきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ありがとう」の言葉が多い施設です!
「優和の里」で働いていて、感じることは「ありがとう」の言葉が多く飛び交っていることです。
その言葉をもらうと疲れていても元気になったり、嬉しい気持ちになります。
それは利用者だけではなく、職員も同じです。
困っている人がいると、みんなで協力したり、声をかけたりしています。
有給休暇がとりやすいのは、その協力のおかげかもしれません。

そんな毎日が私のエピソードです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社内の明るさや利用者の明るい表情!
高校で簿記を学んでいたこともあり、事務職を就職活動時に探していました。
その中で見つけたのが「優和の里」。
親からも福祉業界の安定性を聞いていたので、説明会に参加。
社内の明るさや利用者の明るい表情を見て、入社への意志が強くなったのを覚えてます。

入社してからも、イメージは変わらず働けています。

最近では、経済の状況に左右されない会社だと改めて感じています。
どういった状況であっても、給与も変わらず働けているのはありがたいです。
 
これまでのキャリア 2019年に総務・経理として入社

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

絶対に言えることは、職場の様子は必ず見た方が良いという点。
入社したら、どういう人と働くのか、どんな環境で働くのかを知るのは大事です。

それと、面接のときは明るい対応を心がけましょう。
そして、自分の言葉で話すそれがポイントです。

有限会社優和の里の先輩社員

事務と介護を両立!

優和の里 藤岡
Y.S
城西大学 現代政策学部社会経済システム学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる