EJCOMS株式会社イージェイコムス
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 東京

先輩社員にインタビュー

M.H(23歳)
【出身】東京工科大学  応用生物学部・応用生物学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 プログラマです
仕様書に沿ったコードを作成し、そのコードが動くのかテストするテスト項目書を作成し、テストを行います。不具合があったら修正します。仕様の変更があったら仕様書とコードと項目書を修正してテストしなおします。
入社してから最初の3か月間は研修でプログラミングの基本的な部分を学びました。現場に入ってからは、先輩方に助けていただきながらですが、上述のようなことを行いました。各案件でいろいろな特徴がありますので画一ではないですがおおよそ区分ければこの流れで仕事を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ものを作る仕事として実感しやすい
自分で作成し、その完成した形(実際に動く形)を見ることのできる仕事であるという点はほかの職種ではあまりない、プログラマの特徴だと思います。いろいろな作り方があり、工夫の仕方も多彩なこの仕事ですが、私は、1つ機能を実装して動かしてみたときが楽しいです。うまく動くかどうかにかかわらず、やったことがそのまま出てきますので、作る実感を受けやすいですし、さらに改善の余地もあるとすれば一層の楽しみを覚えます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生物系の就職先より休日が多い。
私は、学部は生物学でしたが、趣味でゲーム作りをしているサークルにも入っていました。その故もあり、生物や環境についての就職先以外にITの就職についても調べていました。何社か受けていましたが、EJCOMSの空気が、ここの方々とならばと思えるような説明会や面接でしたので選びました。まだ1年終えただけですが、間違っていなかったと思います。また、いろいろ手を出しつつある企業ですので、多くの経験をなされた方々の集う場になっています。まだ多くの方とお話できていませんが、いろいろなお話を聞くことのできる環境にあります。そういった部分も好きな部分です。あと、休みが多いです。生物系のほとんど不定休ですし。その休み多いところと比べてもさらに5日くらい多い。土日休みです。赤日も全部休みです。
 
これまでのキャリア 大学では生物学部で研究を行っていました。研究室は緩衝液を調整し大腸菌を利用してDNAを切り貼りしたり、PCRを行うようなところで、プログラミングに関してはほとんど全くしていません。

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これまでの体験だけを頼りにやるべきことを見つける就職活動を行うよりもやってみたい、興味が少しあるところに行ってみるのがよいかと思います。なにせこれから先の方が長いので、これまでの体験を活かす機会ならいくらでも降ってきますが、やってみたかったことには向かわなければそうそう相対しえないです。行ってみて違ってたらば切り替えるくらいの気で行きましょう。

EJCOMS株式会社の先輩社員

自由度無限大のゲーム

T.N
明星大学 情報学部電子情報学科

システム開発

M.T
岩崎学園 情報科学専門 情報処理科

計測装置制御などのシステム開発

K.S
法政大学 工学部システム制御工学科

一部上場企業の生産管理システムの開発を担当

K.T
神奈川県立商工高校 情報処理科

考える、作る、動かす

K.F
中央大学 経済学部経済学科

プログラミングとテストが中心

S.J
東京理科大学 理工学部情報科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる