株式会社ダイキンアプライドシステムズダイキンアプライドシステムズ

株式会社ダイキンアプライドシステムズ

(DAIKIN APPLIED SYSTEMS CO.,LTD.)
業種 プラント・エンジニアリング
設備・設備工事関連/建設
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事本部 大阪第二工事グループ
T・I(26歳)
【出身】近畿大学  農学部 環境管理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医薬品工場の新築工事の施工管理
私の所属は医薬品工場や食品工場の新築工事をメインにしていて、現在は医薬品工場の新築工事に携わっています。工事のための部材の手配や作業調整、安全管理などが主な業務になります。工場の新築工事ともなると設備だけでなく建築も関わるので、建物側を担当していただくゼネコンや、配管工事や電気工事などの専門工事を担当していただくサブコンなど、あらゆる業者の方々に協力していただきながら現場を進めていきます。現在担当している現場には当社の社員が5名います。ピーク時にはそれぞれの工事を担当する職人の方100名程度に現場に入っていただきましたが、現場がスムーズに進められるように現場全体を取りまとめています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
まっさらな土地に工場が出来上がっていく!
やはり、何もなかったまっさらな土地に、自らが工場を作り上げていくということ自体が、何よりの手応えだと思います。入社1年目に新築現場の施工管理を担当したときは、施工図を描く際にもCADの操作がわからなかったり、設備のシステムがわからなかったりと、なかなか仕事を前に進められず悔しい想いをしました。かなり時間はかかってしまいましたが、最終的に出来上がった工場を前にして、大きな達成感がこみ上げました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 医薬・化学や食品分野に関われるから
大学では農学を学んでいました。農学系の学生は、環境系や食品メーカーに進むことが多いのですが、私はどちらもあまり気が進みませんでした。なにか他に興味を持てる就職先はないかと探していたときに、当社の会社説明会で「完成品は完成品でも、医薬品や食品関連の工場設備を造っている」と聞きました。まったく縁がないと思っていた建築の分野で、医薬品や食品に関連する仕事ができるということを知り、「学んだことを少しでも活かせるなら」と思って入社を決めました。
 
これまでのキャリア 技術研修(3ヵ月)⇒工事部大阪第四工事グループ配属(施工管理・1年)⇒工事部ヘルスケア工事グループ(施工管理・現職:3年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の専攻にこだわって視野を狭めるのではなく、「何かほかに活かせるところはないか」という視点を持って、幅広く情報収集することが大切だと思います。また、説明会や面接などでは、元気な挨拶を心掛けてください。元気な挨拶は相手に好印象を与えます。私は現場で色々な方と会う機会が多いので、挨拶を大事にしています。社会に出れば、初対面の人と仕事をする機会も多くなるので、コミュニケーションの第一歩として、元気な挨拶をしてみてください。

株式会社ダイキンアプライドシステムズの先輩社員

様々な環境を創りだす設計

設計本部 東京第三設計グループ
T・K
東洋大学 理工学部 機械工学科

空調設備の修理・整備対応

東京支店北関東サービスグループつくば営業所
R・H
大阪工業大学 情報科学部 コンピュータ科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる