株式会社シー・エー・ピーシーエーピー

株式会社シー・エー・ピー

Takt/TJとやま/街食本/富山のラーメン/みんと/家づくりの本
業種 出版
広告/通信/放送
本社 富山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

メディア事業部
南部 竜次
【出身】日本福祉大学  社会福祉学部 社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 雑誌に掲載されている広告の営業をしています!
飲食店やアパレル店を中心に、雑誌広告の営業をしています。弊社の媒体「Tact」「ラーメン本」「街食本」には、雑誌記事のほかに様々な広告記事を出しています。広告を掲載いただくお客様先に1日多いときは5件以上訪問し、商談をしています。訪問したお店では、集客やお店ごとのお困りごとを聞き、その困りごとを解決するための提案を、予算や課題ごとに分けて広告媒体のご提案をさせていただいています。1年目なので、今は営業として“顔を売る”ことも仕事のひとつだと思っています。入社してから、早い段階で現場に赴くことになり、はじめはびっくりし緊張もしましたが、今は仕事にも慣れ、お客様に顔も覚えていただけるようになりました。今は任せられた仕事をこなすことに一生懸命ですが、いつか先輩のように、大きな広告を手掛けてみたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦手なことが、楽しく感じられるようになった。
1年目なので、正直にお伝えすると仕事を覚えることや慣れることで精一杯な部分があります。その中でも自分が提案した広告に対して「効果があったよ」と言っていただけるようになったことも増えてきて、仕事のやりがいを感じられる余裕も出てきました。自分の中の大きな変化としては、少し前まで抱えていた、営業という仕事に対する心の障壁がなくなってきたように感じます。前までは、お金をもらう、ということが少し後ろめたかったのかもしれません。今はいい意味で図々しく、堂々と提案した方が、お客様のためになると思います。自分の中で、自分が今している営業の仕事が、しっかり腹落ちしたからかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 昔からCAPの雑誌を読んでいた。
もともとCAPが発刊している雑誌は知っていましたし、学生時代は愛読していました。就職活動が始まった時に、友達がCAPを見つけてきてくれ自分に教えてくれました。雑誌づくりというキラキラした憧れの世界とイメージのまま、この会社を受けました。就職活動の中で感じたことは、社長や会長を含め、皆さんの雰囲気が親しみやすく風通しの良い組織だな、ということでした。若い人が活躍している会社だなという印象も受けました。入社して分かったのですが、キラキラした部分はほんの一部で、本作りは本当に大変な作業の積み重ねだということ。憧れだけでは乗り越えられないことも、あるんだろうなと実感しました。ただ、会社の皆さんはとても親切ですし、何より「成長できる場」がこの会社にはあります!
 
これまでのキャリア メディア事業部(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業研究はしっかりしましょう!私もそうですが、イメージや先入観のまま入社すると、必ずギャップを感じます。そのギャップをできるだけ少なくするためにも、たくさんの仕事と会社を知ってください。

株式会社シー・エー・ピーの先輩社員

ライター、カメラマン、営業、ディレクション。雑誌関連の仕事は一通り!

メディア事業部
潟田 玲奈
R大学 文学部 文学科 ドイツ文学専修

「TJ」「Takt」の営業の他、官公庁の広報活動のお手伝いもしています。

ソリューション事業部
根本 亮一
愛知淑徳大学 文学部国文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる