岩田地崎建設株式会社
イワタチザキケンセツ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
設備・設備工事関連
本社
北海道
直近の説明会・面接

私たちはこんな事業をしています

私たちは建設工事全体をマネジメントする総合建設業のゼネコン。北海道を拠点に、全国へ事業を展開しています。数々の教育施設や商業施設、官公庁舎といった建築工事や、トンネル・橋などの土木工事を手がけ、アジア、アフリカ、東欧など海外においても建設事業の実績をあげています。創業から100年、積み重ねてきた経験とノウハウを活かし、未来創造企業としてさらなる成長を目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

北海道トップクラスの受注額を誇るリーディングカンパニー

私たちは北海道建設業界のリーディングカンパニーとして、創業以来、技術力とサービスの向上に努めてきました。道内では札幌のランドマークともいえる高層複合施設「さっぽろ創世スクエア」の新築、北海道新幹線の「村山トンネル」の掘削などを手がけ、北海道トップクラスの受注額を誇るとともに全国でも数々の工事を受注しています。国内にとどまらず、海外でも技術力が評価され、台湾で初めての地下鉄工事に参画したほか、パラオの養殖施設、ウガンダの医療施設といった建築を担当しています。国内外の広いフィールドで力を発揮できるのが当社の魅力の一つです。

技術力・開発力

ICTなど新しいテクノロジーを活用し、独自の技術も開発

社会の変化とともに多様化するニーズに応えるため、私たちは独自の技術を開発し、改良を重ねてきました。95年以上に及ぶ歴史の中で磨いてきた技術力と、実績に裏付けられた信頼があるからこそ、東京オリンピック・パラリンピック事業や札幌市中心街の再開発事業など、国や地域の一大事業に携わることができます。また3年ほど前には、技術の進化に合わせてICTを駆使する「ICT推進部」を設置。平面の設計図を立体化して3Dモデルを作成し、自治体や企業などのお客様に分かりやすくインパクトあるプレゼンを行っています。さらに、ドローンを用いた測量も導入し、新しい技術と独自のノウハウを、よりよい社会の実現に向けて生かしていきます。

社風・風土

話しやすく風通しのよい職場。若い力に期待

工事完成を目指し、お互いに協力し力を一つにして仕事に取り組んでいるため、社内は話しかけやすく明るい雰囲気。会社でも現場でもコミュニケーションを取り、時には意見を出し合う機会を設けるなどの工夫をして、気持ちよく働ける環境づくりを心がけています。職場以外でも、「さっぽろ雪まつり」に向けた雪像づくり、水田をよみがえらせる「緑の水田プロジェクト」などの社会貢献活動、野球やフットサルといった同好会活動を通して、交流が深まり連体感も生まれています。また近年、技術の継承にも力を入れており、男女ともに現場で活躍する若手が増えてきました。活気があり、わからないことも質問や相談がしやすい風通しのよい会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

工事現場の監督として、「施工管理」をしていただきます。工事が円滑かつ安全に完成するように、日々変化する工事現場の状況確認や、作業に必要な設備の選択、材料の発注、工程の計画をしていきます。予算管理も担い、工事が始まれば工程の改善も図ります。最初は皆、わからないことばかり。新入社員研修を初めとした研修制度を充実させ、学ぶ機会を大切にしています。

会社データ

新型コロナウイルスへの対策 適切な間隔の確保、換気などの対策をとっています。
来社される方は、検温・アルコール消毒へご協力ください。
※本社ビルは全館、抗ウイルスコーティング済みです。
事業内容 建築工事、土木工事、舗装工事、その他建設工事全般に関する調査、企画、測量、設計、監理、施工、エンジニアリング、マネジメントおよびコンサルティング、他

◆建築工事:オフィスビル、マンション、ホテル・宿泊施設、レジャー施設、学校、病院、官公庁舎、他
◆土木工事:ダム、トンネル、高速道路、道路改良、橋梁、上下水道、空港、港湾、河川、ゴルフ場造成、宅地造成、他
設立 1922年(大正11年) 創業
1945年(昭和20年) 設立
資本金 20億円
従業員数 795名(令和4年4月1日現在)
売上高 822億8584万円(令和3年3月期)
代表者 代表取締役社長 岩田 圭剛
事業所 本社
 札幌市中央区北2条東17丁目2番地
東北支店
 宮城県仙台市青葉区二日町12番30号 日本生命仙台勾当台西ビル
東京支店
 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル
大阪支店
 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル
海外支店
 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル
沿革 1922年(大正11年)
 札幌で土木建築請負業「岩田組」 創業
1949年(昭和24年)
 社名を「岩田建設株式会社」に変更、北海道知事 登録
1955年(昭和30年)
 建設大臣 登録(総合建設業)
1956年(昭和31年)
 東京支店 開設
1960年(昭和35年)
 二代 岩田 巌社長 就任
1961年(昭和36年)
 社屋 落成、創業40周年記念式典 挙行
1970年(昭和45年)
 仙台支店 開設  
1973年(昭和48年)
 岩田建設道路部が独立して、大同舗道株式会社を設立
1974年(昭和49年)
 本社社屋落成記念式典 開催(中央区北1東18)
1986年(昭和61年)
 三代 岩田基義社長就任
1988年(昭和63年)
 四代 眞田 眞社長 就任
 本社ビル 増築
1998年(平成10年)
 五代 岩田圭剛社長 就任
2002年(平成14年)
 創業80周年記念および新社屋(現社屋)落成記念式典 開催
2004年(平成16年)
 持株会社  株式会社IC ホールディングス設立、地崎工業グループと経営統合
2007年(平成19年)
 株式会社地崎工業と合併「岩田地崎建設株式会社」が誕生
 資本金:20億円  
2011年(平成23年)
 東日本震災復興対策室を開設し、復旧復興を支援(東北支店内)
2012年(平成24年)
 海外支店開設、モンゴル駐在員事務所開設
2013年(平成25年)
 四国支店(高松)・岩手営業所(大船渡) 開設
2016年(平成28年)
 岩田圭剛社長 札幌商工会議所・北海道商工会議所連合会 会頭就任

連絡先

〒060-8630
札幌市中央区北2条東17丁目2番地
TEL/011-221-0013
メール/recruit◎iwatachizaki.jp
(◎を@に変更してください。)
採用担当/人事部 千葉、渡邉、及川
掲載開始:2022/01/31

岩田地崎建設株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

岩田地崎建設株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)