株式会社松浦機械製作所
マツウラキカイセイサクショ
2023

株式会社松浦機械製作所

高速高精度マシニングセンタ、ハイブリッド金属3Dプリンタ
業種
機械
金属製品/プラント・エンジニアリング/ソフトウェア/機械設計
本社
福井
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

製造業の未来を担うハイブリッド金属3Dプリンタ、また高速・高精度マシニングセンタ(工作機械)を
世界の最先端企業に販売しているグローバル企業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ハイブリッド金属3Dプリンタ LUMEX Series

「想像を超える創造力」。当社が2002年に世界で初めて開発し商品化したハイブリッド金属3Dプリンタ”LUMEX”は、金属粉末を高出力レーザーで焼き固める金属光造形と、高速・高精度加工を融合させたマシンです。LUMEXでは、既成概念にとらわれない複雑な内部構造を持つ3次元造形物、中空・3Dメッシュ、自由曲面を有する造形物の一体化も可能となります。これまでにないモノづくりを可能とするマシンです。

社風・風土

会社全てがショールーム

「会社全てがショールーム」。これは工場やスタッフをはじめ、会社のすべてを見ていただいてこそ、お客様に品質をわかっていただける、という創業者の教えです。お客様を大事にしつつ、世にない製品をつくり育む文化が当社にあります。モノづくりが好きな方、日本の技術力で世界のモノづくりを支えたい方はぜひ、当社をご自身の目でご覧ください。

事業優位性

世界の最先端技術を支えるMatsuura

Matsuuraの手掛けたマシンは、欧米を中心とした最先端技術を要するメーカーで利用されています。例えば、モータースポーツの最高峰ともいえるF1においても、レースカーを製作する過程においてMatsuuraのマシンが利用されています。

会社データ

事業内容 1.高速高精度マシニングセンタの開発設計・製造・販売
2.ハイブリッド金属3Dプリンタの開発設計・製造・販売
3.マシニングセンタ、ハイブリッド金属3Dプリンタ用CAD/CAMシステムの開発販売


◆新技術への挑戦、技術は創造。
創業以来多くの新技術を他社に先駆けて開発商品化し、高速加工やリニア駆動、
そして現在は5軸加工機等で業界トップクラスの地位を築いてきました。
それは当社の柔軟性、社員の創造性及び努力の賜物です。
また、新しい技術への挑戦ができる環境がある事もその理由です。

1.Worldwide
1975年に製品をアメリカに輸出以来、毎年売上の7割以上を海外へ輸出しています。
従って日本国内以上に海外では「MATSUURA」のブランドが浸透しています。
販売先としては、F1関連及び自動車産業、航空宇宙産業、家電産業、医療機器産業等
多岐に亘って使用されています。
 
2.Innovation
当社は創業以来中小企業、今の呼び方でいうベンチャー企業です。
他社が製品化していない技術に取り組み、様々な製品を開発してきました。
その代表例が1985年当時開発した3万回転のマシニングセンタであり、
その技術を基に高速加工のマツウラとして地位を確立してきました。
最近ではリニアモータ駆動のマシニングセンタの開発商品化、2002年には
松下電工との共同開発により光造形複合工作機械を開発しました。

3.Global standard
当社は、工作機械業界で初めてISO9001の認証取得しました。その後もISO14001(環境マネジメントシステム)及びISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)も認証取得し、
品質・環境・労働安全衛生の国際規格をトリプルで取得している企業です。
創業 1935年
設立 1960年
資本金 9,000万円
従業員数 413名(2020年12月)
売上高 93億2,000万円(2020年度)
代表者 代表取締役社長 松浦勝俊
事業所 <営業所>埼玉、東京、愛知、大阪
<工場>本社工場(福井県福井市)、武生工場(福井県越前市)
関連会社 MATSUURA EUROPE Gmbh、MATSUURA MACHINERY Gmbh(ドイツ)、MATSUURA MACHINERY Ltd.(イギリス)、ELLIOTT-MATSUURA CANADA INC.(カナダ)、MATSUURA USA INC.(アメリカ)、Matsuura Machinery Taiwan Co.,Ltd (台湾)、<駐在員事務所>上海
沿革 1935年 「松浦機械製作所」創業、旋盤の生産開始。
1960年 法人に改組、「(株)松浦機械製作所」設立。
1968年 日本で最初のプログラム制御自動フライス盤開発。
1974年 国産初の本格的立形マシニングセンタ開発。
1975年 立形マシニングセンタを米国に出荷、本格的輸出を開始。
1978年 超高速回転マシニングセンタ開発、販売開始。
1988年 カナダ エリオットマシナリー社設立。
1991年 イギリス マツウラマシナリー社設立。
1993年 ドイツ マツウラマシナリー社設立。
1994年 工作機械業界初のISO9001認証取得。
1997年 ISO14001認証取得。
1999年 リニアモータ搭載高速マシニングセンタ開発。
2001年 マシニングセンタ出荷累計15,000台達成。
マツウラヨーロッパGmbH社設立。
2002年 世界初レーザエッジング加工技術の開発。
          金属光造形複合工作機械の開発。(松下電工との共同開発)
          アメリカ MMTS(株)設立。
2003年 プログラム制御立フライス盤「SB-1型」が「第5回歴史的価値のある工作機械の顕彰・ベストテクニカル賞」を受賞。
2004年 ハイブリッド金属3Dプリンタ「LUMEX 25C」が「第33回日本産業技術大賞・文部科学大臣賞」受賞。
2005年 5軸制御立形マシニングセンタ「MAM72-63V PC2」が「第35回機械工業デザイン賞/日本商工会議所会頭賞」を受賞。
2006年 経済産業省発刊「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される。
5軸複合マシニングセンタ「CUBLEX-25」が「第36回機械工業デザイン賞/日本商工会議所会頭賞」を受賞
2007年 製品マークとして『MAXIA』を発表。
          ハイブリッド金属3Dプリンタ「LUMEX Avance-25」が「第37回機械工業デザイン賞/日本 会議所会頭賞」を受賞。
2008年 横形マシニングセンタ「H.Plus-300」が「第38回機械工業デザイン賞/日本商工会
2009年 5軸複合マシニングセンタ「CUBLEX-63」を開発。
2010年 5軸制御立形マシニングセンタ「MX-520」を開発。
          5軸制御横形マシニングセンタ「MAM72-100H」を開発。
2011年 リニアモータシリーズ4機種を同時発表。
          ・ハイグレードリニアモータマシン「LX-160」
          ・ハイプレシジョンリニアモータマシン「LF-160」「LV-500」
          ・ハイスピードリニアモータマシン「LS-160」
2013年 ・ハイブリッド金属3Dプリンタ「LUMEX Avance-25」が金属粉を使う3Dプリンタとして注目を集める。
          ・5軸制御立形マシニングセンタ「MX-850」を開発。
2015年 マシニングセンタ出荷累計20,000台達成
          品質工学会より第2回「田口賞」受賞。
2016年 ハイブリッド金属3Dプリンタ「LUMEX Avance-60」を発表
2017年 立形マシニングセンタ「VX-660」を発表
2018年 5軸制御立形マシニングセンタ「MAM72-70V」を発表
2019年 アイ・エム・エヌ株式会社を吸収合併
2020年 経済産業省が選定する、「2020年版グローバルニッチトップ企業100選」に「5軸制御立形マシニングセンタ」で選定される



【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・インターンシップ及び1day仕事体験の会場にアルコール消毒液を用意いたします。
・参加の際にはマスクを着用頂きます。事前にお知らせ頂きますと、弊社にてマスクをご用意いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)