今治造船株式会社イマバリゾウセン
業種 輸送機器
海運/プラント・エンジニアリング/機械/金属製品
本社 愛媛
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

基本設計第一グループ 船装設計チーム
F・H(25歳)
【出身】東京海洋大学  海洋工学部海洋電子機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船の乗組員や乗客が使う住居や安全設備、機械などの検討・配置をする
私の所属している船装設計チームは船の装備品の配置・検討をする設計部署です。その中でも私は船の乗組員や乗客が生活する住居や、いざという時彼らの命を守る安全設備の設計をする係に所属しています。船の乗組員は一度船に乗込むと半年から一年ほど船上で生活しますので、船の中には乗組員の寝室から食堂や娯楽室、運動場まで備えられています。それらの部屋の使い勝手を考えながら配置し、乗組員がストレス無く生活できる空間を提供するのが私の仕事です。また、船という乗り物が万が一事故にあった場合、すぐに助けが来てくれるとは限りません。どんな状況で事故が起こってしまっても乗組員が安全に対処できるよう、仮に船が沈みそうな状況であっても乗組員が確実に船から非難できるような設備の配置を考えるのも非常に大切な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様と何度も相談を重ねながらフェリーのデザインを作り上げた。
"入社して2年目に入る頃、新たに建造するフェリーの設計作業を手伝い始めました。フェリーには一般のお客様も乗船するので、普段考えない事に注意しながら設計を進める必要があります。バリアフリーの設備やちびっ子達の奇想天外な行動など、私の日常生活では触れないことばかりで、まさに右も左も分からない状況の連続でした。
法律上必要な設備を確認し、フェリーを運航している船主様や乗組員に実際に必要な設備を教えて頂き、何度も何度も協議を繰り返しながら色々な配置を決定をしました。売り手の造船所と買い手の船主様という関係のなか、立場をこえて皆で一つのものを創り上げることが出来たのは非常に有意義で、個人的にとても楽しい時間でした。就航後に船主様からもらえた感謝の連絡が、今の私の仕事を支えるモチベーションになっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が憧れた世界の近くで、支える立場にいることが出来る。
学生の頃、私は船の乗組員になりたいと思っていた時期がありました。学校の成績等を言い訳にその目標は諦めてしまったので、就職活動は特に就きたい職種、業界などを絞らずに開始し、本当に様々な企業の話をききました。陸上の製造業、建築業から商社やサービス業まで見ていく中で、立派な企業だと感じる事は多々有っても入社した後に自分が楽しんでいる姿を想像できる企業に中々出会えませんでした。様々な業界を見る中で、やはり船に関わりたいという気持ちが再燃し始めた頃、弊社の企業説明会に参加し、"船主と共に伸びる"という企業理念を聞きました。船主の求めていることに真摯に向き合い、それを支える立場でいる弊社であれば、かつて自分が憧れた世界のすぐ近くで求められるものを提供できる仕事に魅了を感じ、選考参加を決意しました。
 
これまでのキャリア 新入社員研修(半年間)→設計業務(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

"就職活動は非常に忙しく大変ですが、何とか時間をつくって色々な業界、企業の話を聞くことをお勧めします。自分が興味を持っていない業界であったとしても話を聞いてみることで色々な考え方に触れることができます。そこでやりたい事が見つかれば幸運ですし、やりたい事でなければ逆に何がやりたい事なのかが自分の中でちょっとずつ見えてきます。
色々な考えに触れる中で自分の感情を一度整理し、自分の考えをしっかり持って入社した方が社会人生活は楽しいです。

今治造船株式会社の先輩社員

総組係としてブロックの総組、また最近ではブロック製作も行っている。

東ひうち事業部 生産管理チーム
R・E
新居浜工業高等専門学校 機械工学科

船の構造部材の配置・寸法の設計および強度計算の実施。

基本設計第一グループ 船体設計チーム
R・A
電気通信大学大学院 知能機械工学専攻

各式典(起工式・進水式・受渡式)の対応。受渡書類の作成。

東京営業グループ 第三チーム
Y・S
明治大学 法学部・法律学科

原価管理室(事務系総合職・経営企画 ) 全社のコスト管理を行っています。

原価管理室
M・K
慶應義塾大学 法学部・政治学科

強くしなやかに世界の物流を支える構造設計~人のつながりが船を造る~

基本設計第3グループ船体設計チーム
K・Y
愛媛大学 工学部 機械工学科

建造船の窓口として顧客と社内の間に立ち、円滑な建造を進める仕事です。

今治営業チーム
Y・S
法学部・法律学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる