東洋電機株式会社
トウヨウデンキ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

東洋電機株式会社

電気・電子制御/センシング/IoT・AI/ロボット
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
総合電機(電気・電子機器)/半導体・電子部品・その他/情報処理/電力・電気
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

 5Gを遥に凌ぐ、その次の次世代通信
 「Beyond5G」の実装をめざし、
+『光技術』を応用した共同開発をスタート。

+『制御技術』では、ロボット工学を
 ジョイントすることで、事業領域の拡充をめざし
 社会を人を支援する。
 
 エネルギーインフラを支える
+『変圧器』では、環境負荷低減化製品の開発で
 脱炭素社会に貢献する。

 東洋電機は、社会を良くする
 製品開発に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

センシング技術で『Beyond 5G』を、あたりまえの未来へ

電波ではなく「光」をケーブルレスでつなぎ、超高速無線伝送を実現するという。電波干渉が起きやすいオフィス密集地や光ファイバーの敷設が難しい工場などで活用されている「空間光伝送装置」を製品化するなど、コア技術の一つに光技術を応用したセンシング技術を持つ東洋電機。その長年の実績と技術力を活かし、5Gをさらに高度化[超高速・大容量性(~10倍)、超低遅延性(~1/10)、超多数同時接続性(~10倍)]をめざす国家戦略「Beyond5G研究開発促進事業」に参加。テラヘルツ帯無線と光空間無線の融合を社会実装に向けて三重大学はじめ、民間企業との共同開発で実証実験に取り組んでいます。

技術力・開発力

制御技術の進化でロボットの共生を、あたりまえの未来へ

さまざまな産業の工場のFA化を図る制御システムから、大型プラントや公共施設、ビルの稼働に必要な受配電盤やモーターコントロールの製作をてがけるエンジニアリング事業部。5G、AI、ビッグデータなど、新たなデジタルプラットフォームがそろいデバイスのマルチアクセスが進む中、私たちが求められる制御技術の範囲も広域になっています。最近では、熟練技能者のカンや技といった動きの画像データを数値化し、熟練の動きをロボットに制御させたり、設備の稼働データを収集分析し、故障する前に予兆をアラートしたりと、AIを活用した制御の知能化を図り、人の動きを支援し拡張する制御技術の新たな展開に力を入れています。

技術力・開発力

エネルギーインフラを支え脱炭素社会を、あたりまえの未来へ

電気を安全安定に供給するために、なくてはならない変圧器。工場や鉄道、上下水道などあらゆる場面で社会を支えていますが、近年では地球温暖化や社会環境の変化にともない新たなニーズが求められています。太陽光発電などの再生エネルギーシステムやDX化によるデータセンター、半導体製造設備などに最適化した変圧器の需要が拡大。雷、高周波ノイズ対策、エネルギーロスやCO2削減など、多発する大規模災害対策や脱炭素社会実現に向けた開発に取り組んでいます。一層の省エネ、高効率、軽量コンパクトをめざし、構造や材料からの技術変革を既存のアプローチにとらわれない、みなさんに期待しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

『新製品の開発』をめざしてください。

東洋電機のコア技術は、産業のパラダイムを
変え、世の中の常識を変えるポテンシャルを
十分に秘めています。そんなコア技術を継承し、
事業部横断でクロスさせる。そこに、みなさん
一人ひとりの新しい価値感と視点をプラスし、
市場にインパクトを与える新製品の開発を
企画から一緒に楽しみましょう!

会社データ

事業内容 ■機器事業
新しく設置されるエレベータの約7割には機器事業の製品が使われています。
光を利用し、障害物を検知して扉が自動で開く「マルチビームセンサ」、学校や商店街で使われている監視カメラの情報を光で伝送する「空間光伝送装置」、駅や発電所などで使用されている「インフォメーション電光表示器」など、さまざまな分野で東洋電機の製品が使われています。

■エンジニアリング事業
新聞製作等毎日稼働する生産設備の情報管理機器の制御、発電・化学・鉄鋼・水処理プラントなどの駆動機器を集中管理するMCC(モータコントロールセンタ)など、多方面での電気制御・情報管理を行っています。

■変圧器事業
東洋電機の祖業として長い歴史と実績があります。
高品質で安定した電源の供給の必要性が高まる中、その確実な供給を約束する変圧器の製品群を提供。「省エネ」「高効率」「耐雷」など、付加価値・革新性を求め続けます。
設立 1947年7月
資本金 10億3,708万円(2021年3月31日現在)
上場証券取引所 名古屋
証券コード:6655/名証2部/業種:電気機器
従業員数 連結:438名、単体:222名(いずれも2021年3月31日現在)
売上高 連結:77億6,600万円、単体:65億700万円(いずれも2021年3月31日現在)
代表者 代表取締役 社長執行役員 松尾 昇光
事業所 〇本社・春日井工場/愛知県春日井市味美町2-156

〇神屋工場/愛知県春日井市神屋町字引沢1ー39

〇東京営業所/京都千代田区内神田1-18-12(内神田東誠ビル3階

〇名古屋営業所/愛知県春日井市味美町2-156(春日井工場内)

〇大阪営業所/大阪府大阪市中央区道修町1-5-18(朝日生命道修町ビル5階)
研究開発 「Beyond 5G 超大容量無線ネット
ワークのための電波・光融合無線
通信システムの研究開発」を5者にて
共同研究開発スタートさせました。

・国立大学法人三重大学
・株式会社日立国際電気
・株式会社京都セミコンダクター
・株式会社KDDI 総合研究所
・東洋電機株式会社

https://www.toyo-elec.co.jp/ir/pdf/20210922.pdf
『近未来創造ラボ』活動 5GによりDXが加速し、ビジネスに
大きな変革が始まっている中、
電気制御機器メーカーである当社
のコア技術も当然、今でにはなかっ
たシーズとニーズへの展開が期待
されています。

このビッグチャンスを活かすには、
コア技術があるだけでなく、それを
何にどう活かすのか。何をソリュー
ションするのかといった創造が重要
です。そこで、最近社内に生まれた
のが、『近未来創造ラボ』。

当社の柱である3事業部が自分たち
の技術を持ち寄り、混ざりあうことで
未来をもっとよくする、ワクワクする
新技術を誕生させようと、仲間たちが
集まっています。

社内だけでなく、気になる社外の
ビジネスパートナーも巻き込んでの
何やら創造しい、注目の活動です。
近い未来、皆さんの参加も期待して
います!
『地域未来牽引企業』 経済産業省の『地域未来牽引企業』
として選定されました。

地域内外の取引実態や雇用・売上高を
勘案し、地域経済への影響力が大きく、
成長性が見込まれるとともに、地域経済
のバリューチェーンの中心的な担い手、
および担い手候補である企業として選ば
れました。
グループ会社 ・東洋電機ファシリティーサービス株式会社

・東洋板金製造株式会社

・東洋樹脂株式会社

・南京華洋電気有限公司

・タイトーヨーエレクトリック株式会社
URL http://www.toyo-elec.co.jp

連絡先

東洋電機株式会社
〒486-8585 
愛知県春日井市味美町2-156
TEL 0568-31-4191 (総務部 人事課)
掲載開始:2022/01/31

東洋電機株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋電機株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)