ハシダ技研工業株式会社ハシダギケンコウギョウ

ハシダ技研工業株式会社

#自動ドア #オートドア #鉄道 #自動車
業種 金属製品
建材・エクステリア/機械/輸送機器/自動車
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

マネージャー
澤田 凌謙(26歳)
【出身】大阪産業大学  工学部 交通機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 マネージャーとして新工場を軌道に乗せる
入社4年目から新工場の責任者として抜擢されました。その日によって業務内容は変わりますが、工場全体の経営及び生産管理を行っています。主なスケジュールは下記の通りです。
出社 7:00
朝礼会議 7:30~8:00
見積作成及び収支確認など 8:00~12:00
現場確認及びお客様打合せなど 12:00~16:45
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目で新工場立ち会げ!
一番嬉しかったことは新工場の立上げが成功したことです。入社2年目で経験もないのにプロジェクトメンバーに選出していただきました。当時は、なにもわからない状況で始まりましたが、選出された以上責任感を持ってチームで取り組みました。建屋~量産まで全て任せて頂き、大きな案件に携われたことやチームで成し遂げたことにやりがいを感じ無事にお客様の監査を終え、量産がスタートした時が一番嬉しかったことです。弊社は【衆知経営】という会長の教えがあります。これは皆で知恵を出し合い、何かを成し遂げることです。入社して感じたことは、周りの人が助けてくれますし、皆が意見を出し合い大きな目標に向けて従業員一同、日々業務に取り組んでいる従業員が多くいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 実力主義で成長できる!
弊社の魅力は、【実力主義】な所です。M&Aに力を入れており事業を発展させていました。仕事より人づくりを優先するという方針からハシダ塾で人間的にも成長できる環境があると感じ入社を決めました。ハシダ技研工業では「やる気があり、素質のある人」は責任ある立場に派遣されます。実際、弊社の社長は高卒で34歳という若さで就任されています。私も大学卒業後、入社2年目には新工場立上げのプロジェクトメンバーに選出され、入社4年目には工場責任者として派遣されました。またハシダ技研工業は【社員は家族】という会長の思いから従業員一同、理想的な会社作りを目指して日々業務を行っています。今では年間休日120日と大手企業と変わらない休日が取れる会社となり仕事と休日がバランスが取れメリハリが付くと感じたのも魅力に感じた1つです。
 
これまでのキャリア 製造1年⇒生産技術2年⇒マネージャー1年

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人の一歩を踏む出す前に就職活動は、通らなければいけない試練だと思います。時には辛い思いをしたり、挫けそうなときもあると思いますが、この就職活動は経験となり社会に出ても役立つこともあります。悔いのないように自分を信じて就職活動にあたって頂ければと思います。頑張って下さい!

ハシダ技研工業株式会社の先輩社員

一番大きな工場で全体の管理

取締役
伊田 展充
関西大学 工学部 機械システム工学科

サブマネージャーとして生産や材料・部品の管理

サブマネージャー
日高 広大
摂南大学 理工学部 機械工学科

営業として自社製品の自動ドアの営業

オートドア事業部
志岐 泰要
大阪産業大学 経済学部 経済学科

営業グループのリーダーとしてマネジメント

営業グループ
水野 満守
中部大学 工学部 電子工学科

営業として得意先を中心に問題解決の為に活動しています

営業・購買グループ
小坂 浩久
中京大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる