株式会社九電工キュウデンコウ
  • 株式公開
業種 建設
設備・設備工事関連
本社 福岡、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

【空調管部門】島田 遼
【年収】非公開
これが私の仕事 北九州で、病院や工場など様々な現場で空調管設備の施工管理を担当。
今は、北九州支店で保育園やホテルの改修工事、新築物件の空調設備に関わる施工管理を担当しています。空調設備に関わる図面の作成や予算、工程の管理、現場関係者との打ち合わせ等行うことが主な仕事です。工期は短い現場では半年、長いものでも1年半など比較的長期間にわたります。現場では日々色んな業種の方が出入りをされ工事についての打ち合わせや進捗を確認をしたりと、一つの現場で何十人、何百人の方たちとかかわるため、円滑に工事を進めるためのコミュニケーション力や調整力が求められます。私が大事にしていることは色んな人が関わるからこそ、せっかくであれば、明るい雰囲気で工事を進められるように気を配ること。そうすることで、現場の士気が上がり、より質の高い工事につながってくると信じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
学校の改修工事。お客様から直接『ありがとう』と言ってもらえたこと。
これまで数多くの現場を担当してきましたが、その中でも特に印象に残っているのは2014年1月から約3か月ほど担当した学校のトイレの改修工事です。これは直接お客様と工事の進め方についてやりとりをする現場で、内装からすべて九電工で手配をするというもの。打ち合わせから学校の事務長と一緒に工事の打ち合わせやプライベートな話もさせて頂いて、楽しく進めることができました。工事の現場で、日々依頼主である学校関係者の方から励ましの言葉を頂いたり、仕事以外の話を色んな方とお話しました。顔をあわせると不思議なもので、「使う人たちのために、より良い工事にしたい」と思い工程を進めていき工事が完成した時には、校長や副校長、一番関わっていただいた事務長から直接『ありがとう』と言って頂くことができ、本当に嬉しかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ここなら自分が勉強してきたことを活かせそう!
私が就職活動の時に重視していたのは、大学で勉強したことを活かせること、研究室にこもるような仕事よりも色んな人とコミュニケーションをとりながら現場で働けることでした。大学の先輩から九電工の話を聞き、ここなら自分が重視していたことを実現できそう!と思い入社を決意。入社してからは、色んな現場を経験してきましたが、経験するごとに奥が深い仕事だと実感しています。一つの工事でも、工夫の仕方は人それぞれ。ベテランの先輩から日々知識や技術を学び取っています。10年で一人前と言われるこの業界ですが、私もいつかは一人前になり、人に頼られるような存在になりたいですね。
 
これまでのキャリア 北九州支店 空調管技術部(2年9か月)→北九州営業所(2年11か月)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の時はどうしても「内定」をもらうこと、「入社」することをゴールに置きがちですが、入社してからの社会人生活の方がずっと長く、入ってからどう過ごすかが重要です。納得のいく就職先を見つけるためには、会社の将来性や何をしているのか、同じ業界でも仕事の進め方などしっかりと情報収集すること。そうすることで、自分の方向性に会う会社を見つけやすくなるのではないでしょうか?

株式会社九電工の先輩社員

工場の増設現場で空調設備に関する施工管理。

【空調管部門】畠山 雅寛

九州電力から依頼される電気工事に関わる施工管理

【配電部門】石井 宏樹

物流センターの電気設備工事の施工管理を担当。

【電気部門】谷口 遥

電気設備に関わる施工管理を担当。

【電気部門】金子 宙生

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる