愛媛信用金庫
エヒメシンヨウキンコ
2023
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
愛媛
インターンシップ・1day仕事体験の評価130件~140件
総合評価 4.47 評価点数の画像 評価が高い項目 業界の理解 4.56

私たちはこんな事業をしています

愛媛信用金庫は、地域の皆さまが会員となって、お互いに助け合い、発展していくことを共通の理念として運営されている相互扶助型の金融機関です。愛媛県全域と香川県の一部を営業地区とし、愛媛県下各地に本支店を設置しています。私たちは地域のお客さまへ様々な金融商品、金融サービスを提供し、事業や生活の繁栄のお手伝いをすることで、強い絆とネットワークを形成し、地域経済の持続的発展に貢献できるよう努めています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

お客さまの視点に立った経営を徹底し、信頼度No.1を目指します!

地域社会の持続的な発展に貢献することは地域に根ざす協同組織金融機関の社会的使命であるとの認識のもと、日頃のお付き合いのなかでお客さまのニーズや潜在する課題を把握し、お客さまとともに最善の解決策を考える活動を基本としています。

事業優位性

愛媛の人々を繋ぐ金融機関として

愛媛信用金庫は、愛媛県内一円及び香川県の一部を営業地区と定め、その地区内でのみ営業活動を行っています。これを金融機関の業務に当てはめると、愛媛県でお預かりした預金を、愛媛県のお金が必要な企業や個人の方にご融資をするということになります。つまり、愛媛信用金庫は「愛媛県内で資金循環を行う」「愛媛県内でお金の地産地消を行う」そんな役割を担っているのです。愛媛信用金庫の仕事は、あなたの「大好きな愛媛」で暮らす人々や企業を金融を通して繋ぎ、生活や事業が繁栄することで愛媛県の活性化に寄与することができます。愛媛に根差し、愛媛のためにある金融機関、それが愛媛信用金庫です。

会社データ

事業内容 預金・融資・為替業務など、信用金庫法に基づく金融業務
設立 1951年(昭和26年)1月27日
出資金 16億9百万円(2020年3月期)
預金・積金残高 6,308億33百万円(2020年3月末)
貸出金残高 3,127億円(2020年3月末)
経常利益 23億28百万円(2020年3月期)
当期純利益 17億円68百万円(2020年3月期)
自己資本比率 20.49%(2020年3月期)
職員数 534名
代表者 理事長 八石玉秀
事業所 本部・本店/愛媛県松山市二番町4丁目2番地11
営業店/愛媛県下51ヵ店(松山市・今治市・伊予市・東温市・西条市・新居浜市・四国中央市・八幡浜市・大洲市・西予市・伊予郡松前町・伊予郡砥部町・上浮穴郡久万高原町)
業績推移   決算期    預金残高  貸出残高   当期純利益
2020年3月期  6,308億円  3,127億円  17億68百万円
2019年3月期  6,243億円  3,050億円  17億52百万円
2018年3月期  6,179億円  3,013億円  17億12百万円
沿革 1951年01月  今治市信用組合発足
1951年12月  今治市信用金庫に改組
1952年05月  今治信用金庫に名称変更
1969年10月  今治信用金庫と松山信用金庫が合併し、愛媛信用金庫が発足
1972年10月  八幡浜信用金庫と合併
2000年10月  伊豫信用金庫と合併
2006年10月  三津浜信用金庫と合併
経営理念 私たちは、お客さま本位の質の高い金融サービスを提供し、お客さまの夢の実現のお手伝いと地域経済の発展に貢献することを通じ、卓越した業績をあげ、信頼度ナンバーワンの金融機関となることを目指します。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)