株式会社 小倉呉服店
オグラゴフクテン
2023

株式会社 小倉呉服店

きもの事業/スタジオ事業/着付教室事業
業種
商社(総合)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/その他専門店・小売/その他サービス/ブライダル・冠婚葬祭
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています


私たちは、きものを通じて
絆、笑顔、感動を創り、ご提供する企業です。

厳しいきもの業界の中で
2020年度も昨対UPを実現。

一生に一度の記念日を迎えるお客様に、
どんな時でも向き合ってきたことが成長の理由です。

今だからこそお客様は家族の絆、繋がりを求めています。
このお手伝いが私たちの使命です。

今年で創業173年。
200年を越える永年企業を目指すとともに
“感動創造企業”で在り続けます。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

山中慎也:好きな仕事で、やりがいも生活の安定も手に入れよう

新卒入社から11年、きもの事業部の部長に就任しました。今の仕事は、ずっと好きな接客でお客様に笑顔をお届けしながら、スタッフの教育、マネジメントをすること。プライベートも家族とゆっくり過ごす時間、しっかり支えられる収入があり、とても充実していますね。“何かを犠牲にすることなく、やりがいある仕事と豊かな生活を送る”理想的なワークライフバランスです。私のキャリアは特別ではなくて、地域のお客様、きものと真摯に向き合う気持ちさえあれば、どんどん成長し、キャリアアップしていきますよ。これからも飛躍し続ける小倉呉服店には様々なポジションがありますから、皆さんのチャレンジをお待ちしています。

魅力的な人材

小野澤聡美:ご家族の絆を深める、かけがえのない仕事

新卒入社5年目で、現在は風のスタジオで店長として働いています。きものは、その華やかさと美しさだけでなく、家族との絆を感じて、深めることのできる魅力があります。それは、私たちの心に日本文化としてきものが根付いているから。七五三、成人、結婚式・・・きものを着ることで、喜びや感謝の気持ちがご家族に伝わって、笑顔がこぼれ、絆を感じることができるのです。小倉社長は「きものを通じてご家族の絆を深めること、幸せな瞬間を一生の宝物としてカタチに残すことは、かけがえのない価値がある」と、どんな時も言ってくれます。だから私たちは、常にお客様一人ひとりの記念日に全力で向き合うことが出来ているのです。

社風・風土

代表取締役社長小倉輝久:老舗企業の挑戦がきもの業界を変える

小倉呉服店は創業173年の老舗企業。信頼と実績を着実に積み重ねてきました。お客様と真摯に向き合い続けた結果、2020年度も昨対UPの売上成長を実現。どんな状況でも私たちは挑戦を続けます。現在は“2025年25億25店舗”の中期目標を達成するため、一緒に走ってくれる仲間を探しています。その先にあるのは“日本一の和のアミューズメントーパーク”の実現です。きものに触れる機会のなかった方々には、美しいきもの文化を新たな切り口でお伝えし、喜びと感動を届ける。ご愛顧いただいているお客様には、これまで以上に心を豊かにするきものの価値を創造していく。そんな和のイノベーションを起こしたいのです。

会社データ

事業内容 ◆「和の美」事業
 『和の美 おぐら』の運営
  ≪きもの販売・レンタル≫

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆「和セレモニー」事業
 『風のスタジオ』の運営
 ≪トータルフォトスタジオ≫(撮影・美容・着付)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆「和カルチャー」事業
 『和の美きもの文化学苑』の運営
 ≪カルチャースクール≫(前結び着方教室、きものお出掛け会)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
設立 創業:1848年(嘉永元年) 
設立:1952年(昭和27年)
資本金 2000万円
従業員数 120名
売上高 12.45億円 2018年(65期)実績
12.07億円 2019年(66期)実績
13.18億円 2020年(67期)実績
代表者 代表取締役社長 小倉 輝久
事業所 ◆和の美 おぐら 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・茨城県 古河市 [ 古河本店 ]  
 ・茨城県 下妻市 [ イオンモール下妻店 ]
 ・栃木県 小山市 [ ハーヴェストウォーク小山店 ]
 ・埼玉県 久喜市 [ アリオ鷲宮店 ]  
 ・埼玉県 上尾市 [ イオンモール上尾店 ]
 ・埼玉県 狭山市 [ イオン狭山店 ]
 ・栃木県 宇都宮市[ベルモール宇都宮]
 ・栃木県 宇都宮市[インターパーク宇都宮]

◆風のスタジオ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・茨城県 古河市 [ 古河店 ]
 ・茨城県 下妻市 [ イオンモール下妻店 ]
 ・栃木県 小山市 [ ハーヴェストウォーク小山店 ]
 ・栃木県 真岡市 [ イオンタウン真岡店 ] 
 ・埼玉県 久喜市 [ アリオ鷲宮店 ]
 ・埼玉県 上尾市 [ イオンモール上尾店 ] 
 ・埼玉県 狭山市 [ イオン狭山店 ]
 ・栃木県 宇都宮市[ベルモール宇都宮]
 ・栃木県 宇都宮市[インターパーク宇都宮]

◆和の美きもの文化学苑 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・茨城県 古河市、下妻市
 ・栃木県 宇都宮市、小山市
 ・埼玉県 久喜市、上尾市
おぐらの強み【1】  信用と実績を積み重ねて170余年
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 おぐらの創業は嘉永元年(1848年)。
 江戸末期にまでさかのぼります。
 以来、中関東を拠点に170余年にわたって
 地域のお客様にご愛顧されるお店づくりを
 目指してきました。

 1998年にフォトスタジオ事業へ参入し
 2008年に「風のスタジオ」を展開。

 2015年からは和カルチャー事業として
 『和の美文化きもの学苑』を設立。
 「きものを着る楽しさ」までお伝えし
 より多くの方々に素晴らしいきもの文化を
 体験いただいています。

 「和の美 おぐら」、「風のスタジオ」、
 「和の美きもの文化学苑」
 3つの事業を通して「きものの美しさ」、
 「感動の写真」、「きものを着る楽しさ」との
 出会いを地域のお客様お届けする
 『和のアミューズメントパーク』構想を掲げています。
おぐらの強み【2】  きものへのこだわり
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 きものは日本が誇る和文化です。

 きもの文化を伝え広めていくのは
 その美しさ、着る楽しさを
 誰よりも知っている私たちの役目。

 取り組みの1つして、きもの産地との
 コラボレーションに力を入れています。

 お客様ときもの産地への
 ツアーを毎年開催。
 染色技法や歴史を直に学ぶことで
 想いやこだわりまで感じることができます。
 
 魅力を知っていただくことによって、
 きものを選ぶ楽しさ
 袖を通した時の嬉しさは格別なものとなります。

 それだけではありません。
 産地のきものメーカーさんとタイアップして
 オリジナルきものを制作。
 
 お客様に新しいきものをご提供すると同時に
 きもの産地を盛り上げています。 
おぐらの強み【3】  年間5千件の記念日をプロデュース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 本物志向のお客様にも十分にご満足頂ける
 「伝統技術や技法を駆使した商品」や
 「専門性高い提案力」を兼ね備えた
 店舗を展開。
 地域密着型運営を基本とし、
 きものファン層の信頼に応え続けています。

 こうした「きもの総合商社」としての
 実績を活かしつつ
 フォトスタジオ事業にも取組み、
 成人式や七五三、卒業式にブライダル等にて
 衣裳選びから
 美容・着付・撮影・アルバム制作まで
 年間5000件以上の記念日を、
 当社スタッフが総力をあげて
 トータルプロデュースしています!
おぐらの強み【4】  働き方改革によるチャレンジのしやすさ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 社員の働きやすい環境つくりは、
 イキイキと長く働いてもらうためには必要不可欠。

 産休・育休の対象者は
 取得率100%を実現しています。

 また、ワークライフバランスを考えた
 復帰後のキャリアチェンジは
 相談して決定できます。

 新入社員向けに新築社員住宅を用意し、
 安心して生活できる環境を整備。
 また特待生、エリア制採用(※詳細は採用ページ)を実現。

 私生活や将来の不安を排除して、
 仕事に集中し、新しいことにチャレンジできる職場です。
おぐらの強み【5】  地域ドミナント経営
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 中関東という特定地域を対象にした
 集中的な店舗展開(ドミナント経営)によって
 地域の競争力を高め、
 ひいては地域ブランド力を高めています。

 現在では関東一円にグループ16店舗。
 和のアミューズメントパーク計画は
 着実に進行中。

 おぐらグループは、200年企業を目指します。
おぐらの強み【6】  和カルチャー活性化への取り組み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 大切な記念日をきもので彩る
 和セレモニー型のお客様だけではなく、
 近年では
 「茶道や着付けといった日本文化に触れて、
 きもので心豊かな人生を送りたい」
 といった和カルチャーに親しみを持つ
 お客様も存在します。

 そこで、私たちは
 「和の美」の伝統と革新を担ってきた
 私たちの役割は何かを考え、
 新たな挑戦を決意。
 『和の美きもの文化学苑』を設立しました。
 着付教室を軸に、地域の皆様が
 日本の文化と美を学べる場です。

 おぐらグループがきもの文化の伝承を
 強く推進することで、
 地域の和カルチャーが活性化し、
 きもの人口が増加することを願っています。

 和の情報発信基地として
 伝統を未来に繋げていくことも、
 おぐらグループの大切な使命です。

おぐらの強み【7】  WEBマーケティング戦略
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 社内にWEB・IT本部を設置してエンジニアを3名配置。

 利用率の高いWEB、SNSを最大限活用して
 幅広い年代のお客様とのコミュニケーションや、
 広報活動を積極的に行っています。

 このように、事業だけでなく広報戦略においても
 イノベーションを起こしています。

おぐらの強み【8】  大手SCへの積極進出
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 イオングループ、
 セブン&アイ・ホールディングスといった
 大手ディベロッパーと
 出店契約を結んでいます。

 地域最大手のショッピングセンターという
 常に人が集まる場所への店舗展開を実施。

 今後も出店計画があり、
 成長戦略の要となっています。

おぐらの強み【9】  成長の要である7代目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 当グループの成長要因は、
 和のアミューズメントパーク計画を自ら推進することで
 経営の原動力となっている7代目。

 時流に即した経営、事業展開は今後一層の発展を遂げます。

 さらに7代目は経営だけでなく、現場の第一線に立って
 社員と一緒の目線で仕事をしているので、
 会社一丸となって成長できる社風です。 
 
おぐらの強み【10】 自己資本比率90%以上の安定経営
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 90%以上の自己資本比率を誇る当グループ。

 どんなに厳しい時代が訪れても、お客様と社員を守れる会社です。

 そして、これだけの自己資本があるので、
 ビジネスチャンスを逃さずに店舗・事業展開を積極的に行なえます。 
 その結果が今年度の成長でした。

 今後も社員が仕事に打ち込み、
 安定した生活を送れるような環境を用意しています。

 
沿革 ◆嘉永元年(1848年)
 江戸末期、古河城下町 黒町にて
 「初代 小倉紋三郎」が呉服販売を創業

◆明治・大正時代
 当地にて呉服業を発展させる

◆戦 後
 古河駅東口に店舗を移転

◆昭 和
 1952年 ◇五代目小倉要蔵
          有限会社小倉呉服店を設立
 1968年 ◇衣料のデパートとして本館をOPEN
        (1F:洋服、2F:和服、3F:寝具)
 1986年 ◇六代目小倉郁雄 社長就任
 1988年 ◇駅前店をOPEN
        (現在は本部・研修施設として活用)
 1998年 ◇スタジオ事業開設
        (現在は“風のスタジオ”)

◆平 成
 2002年 ◇宝飾事業開設、毎年海外へ宝石の発掘と買付
        (ブラジル、スリランカ、マダガスカル、
         オーストラリア、タヒチ、タイ、インド等…)
 2008年 ◇おぐらグループの旗艦店として本店を新築
        (関東最大級560坪の敷地面積)
 2008年 ◇古河店“風のスタジオ”OPEN
 2008年 ◇イオンモール下妻に“和の美おぐら”OPEN
 2009年 ◇イオンモール下妻に“風のスタジオ”『ANNEX』OPEN
 2010年 ◇イオン小山店に“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『SWEET』を同時OPEN
 2012年 ◇埼玉エリア アリオ鷲宮に
       “和の美おぐら”と“風のスタジオ”『Pastel』を
         同時OPEN
 2014年 ◇7代目小倉輝久 新社長就任
 2015年 ◇アリオ上尾に“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『fantasy』を同時OPEN
          ◇和カルチャー事業として
      『和の美きもの文化学苑』の設立
 2016年 ◇イオンタウン真岡に“風のスタジオ”『CORO』をOPEN
       ◇イオン狭山に“和の美おぐら”と
        “風のスタジオ”『le lien』を同時OPEN
 2017年 ◇ベルモール宇都宮に“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『FURISO de MODE』を同時OPEN
       ◇コールセンター設立
       ◇スタジオラボ設立
 2019年 ◇FKDインターパークビレッジに“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”を同時OPEN
 2020年 ◇ハーヴェストウォーク小山に“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『SWEET』を移転OPEN
       ◇イオンモール上尾に“和の美おぐら”と
       “風のスタジオ”『fantasy』を移転OPEN
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)