ケミカルグラウト株式会社
ケミカルグラウト
2023

ケミカルグラウト株式会社

【耐震対策/液状化防止/土壌環境修復/防災/社会基盤整備】
業種
建設
建設コンサルタント/建築設計/機械設計/情報処理
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
総合評価 4.78 評価点数の画像 評価が高い項目 人事とのやりとり 4.65

私たちはこんな事業をしています

☆独自技術で社会に貢献するファーストペンギン集団☆
「ファーストペンギン」とは、ペンギンの群れの中から、魚を求め天敵がいるかもしれない海へ、最初に飛びこむ1羽のペンギンのことです。その“勇敢なペンギン”のように、初めてのことに挑戦する精神を持つ技術者集団の一員に、貴方も加わってみませんか?■55年以上、無借金・黒字の安定経営■ 地盤改良技術のパイオニアとして品質と経済性に優れた新技術を保有しています!

当社の魅力はここ!!

企業理念

世界的技術を数多く有する「地下のエキスパート」

当社はあらゆる分野の地下構造物の建設を通じ、国内はもとより、世界の社会資本の充実・発展に寄与している地盤改良の専門会社です。1963年に鹿島建設の技術開発部門の一部が分離・独立し発足しました。創立以来、「技術立社」を社是として、ものづくりの原点である技術力を事業の基盤に置いてきました。また品質と経済性において競争力に優れた新技術を生み出し、登録特許件数は100を超え、それらの数多くは地下工事の様々な分野で活躍しています。さらに50年以上無借金・黒字経営を続けており、独自の発想と創意工夫により開発した技術を世界各国の建設会社に供与している、建設業界では殆ど唯一の会社です。

戦略・ビジョン

時代に先駆けた戦略、それを具現化する技術開発力

復興工事や2020年の競技祭典…建設業界は上り調子だと言いますが、あくまでこうした動きは一時的なもの。過当競争にある業界の中で10年、20年ひいては100年続く会社になるには、会社としての強みや魅力を磨くことが欠かせません。ケミカルグラウトの強みは何と言っても「技術力」。「地下の総合エンジニアリング会社」として、次世代の需要を予測した技術開発戦略を立ててきました。それには「人真似をしない」という理念で取り組んできた背景があります。他社にない独自の技術を生み出そうと、開発企画部門では「面白いことがあれば、まずやってみよう」という気風で取り組んでいます。失敗を恐れず前向きに行動していく姿勢が根付いています。

会社データ

事業内容 ■□■地下の総合エンジニアリング■□■
開発から設計、施工、そして、アフターフォローまでをトータルに行います。また、潜在的なニーズを掘り起こし、産官学を巻き込んだ共同研究により、技術で課題を解決します。様々な分野を超えた地下の総合エンジニアリング会社として、社会に貢献し、人々の生活を守ります。

【防災減災分野】(地震・台風・洪水)
日本各地で増える災害対策として、あらゆる場所で必要とされる分野です。東日本大震災以降、より一層ニーズは高まっており、緊急の課題となっております。

●防災分野(未然に防ぐ技術)
特に被害の許されない国の重要施設等で、災害を防ぐ対策を多くしております。また、法面の対策では、難しい条件下でも自然斜面で発生する落石、崩壊、地すべり等を抑止する手法を提案します。

●減災分野(素早い復旧を可能とし、被害を小さくする技術)
近年多くの企業においてBCP対策として、減災分野が着目されています。新たなニーズを掘り起こし、開発、設計から施工までをトータルで行うことで、最適なソリューションを提供します。浦安市の液状化対策では、世界初、住まいながら液状化対策を施しました。

【社会インフラ分野】
現在、大深度地下使用法により、難易度の高い地下空間を活用した都市の再開発が進められています。中央新幹線や地下道など、新規建設工事で当社の高い技術力が活躍しています。

【環境分野】(土壌・地下水汚染)
工場などの汚染された土地において、当社の土木事業で培ってきた技術と、薬剤や微生物を組み合わせることで、売り手良し、買い手良し、世間良し、の『三方良し』の手法を開発しました。

【維持・補修・町づくり分野】
2016年の熊本地震以降、建築杭の補強や補修のニーズが高まっています。そこで当社では、土木分野の技術を建築分野で活かし、新たな市場の創出に取り組んでいます。都市の再開発において、難しい施工条件や、短かい工期などの問題を乗り越える提案ができるのが、当社の強みです。
設立 1963年(昭和38年)1月29日
資本金 3億円
従業員数 316名(技術231名、 事務85名)(2021.8月現在)
売上高 281億8,182万円(2021年3月期実績)
283億5,069万円 (2020年3月期実績)
262億9,627万円 (2019年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 立和田 裕一
事業所 ■本社/東京都港区
■西日本支社/大阪市中央区
■支店/東北(仙台市青葉区)、名古屋(名古屋市中区)、関西(大阪市中央区)、九州(福岡市博多区)、台湾(台北市)
■営業所/札幌(札幌市中央区)、北陸(新潟市中央区)、広島(広島市南区)、四国(香川県高松市)
■研究開発施設/技術センター(横浜市鶴見区)
関連会社 ・鹿島建設株式会社および鹿島建設グループ
・グラウト物産株式会社
有資格者 ・工学博士 5名
・技術士 9名
・1級建築士 2名
・1級土木施工管理技士 146名
・1級建築施工管理技士 6名
・1級建設業経理士 2名
保有知的財産 ・特許登録件数   136件
・登録商標(国内) 129件 【2021.6末現在】
取引先 安中土建、梅林建設、奥村組、鹿島、清水建設、新日本工業、成和リニューアルワークス、大成建設、大日本土木、大豊建設、竹中工務店、竹中土木、鉄建建設、東亜建設工業、東急建設、東鉄工業、西松建設、長谷工コーポレーション、フジタ、前田建設工業、三井住友建設、ランドソリューション
【新型コロナウイルス感染症への対応】 【来社開催に伴う新型コロナウイルス感染症への対応】
換気の良い大きな会議室で少人数の開催としております。
アルコール消毒薬の設置および希望者にマスクの配布も行いますので、ぜひご安心してご参加ください。

また、WEB開催は同時開催となりますので、内容に違いはございません。会社の雰囲気を実際に肌で感じる事で、より理解したい方はぜひお越しください(^^)
【WEB開催】 来社開催と同時開催のプログラムになります。遠方で行けなかったり、状況により来られない方ははぜひWEBにてご参加ください(^^)
地方学生の方大歓迎です!

グループワークは来社された方とも一緒に行い、基本少人数で開催いたしますので、相互のコミュニケーションがとるようなプログラムにしてます。
(人数が多い場合は、叶わない可能性がございますので、ご了承ください)

個別面談も実施いたします!
大勢参加のWEB形式ではなかなか聞きづらいこともどんどんご質問ください(^^)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)