株式会社アール・ケイ アールケイ
業種 鉄鋼
建材・エクステリア/商社(金属)
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

生産管理部
スキー タン(25歳)
【出身】ミャンマー海事大学  海洋エンジニアリング学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄鋼製品の製造に必要な図面の作図や費用の積算
CADと言われる作図のソフトウェアを用いて、客先の要望や品質基準を元に最適な図面を作ります。
図面が客先に認められると費用の積算をし、営業とともに客先と交渉します。

受注確定後、製造部と打ち合わせをし、具体的な製造プランを作ります。
製造中も、自ら進捗状況を客先に伝えたり、改善点等を話し合います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ミャンマーでも有数の橋の建設に使われる金型を作図した時
半年前にミャンマー大手ゼネコンに45メートルを超える大型の金型を製造しましたが、その設計は私が主体となって作図をおこなっていました。

品質要求が厳しく、何度もやり直しを行いましたが、最終的には良い製品が出来上がりました。
今ではその金型が橋の建設に使われており、その建設現場に赴くたびに達成感を感じます。

今でも鉄道に使う金型等、多くのプロジェクトの設計・積算に携わっております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術レベルの高い日系の会社で作図ができること。
私がこの会社を選んだ基準は日系企業で作図ができるからです。
私は大学で設計を学び、就職活動では鉄鋼製品の作図ができる会社を探しておりました。
ミャンマーでは外資の会社、特に日系は技術レベルも高く、この会社なら高いレベルの作図をさえてもらえると思い、入社しました。

入社から今日まで作図を行っており、今ではこれまで培ってきた技術を部下に教育しております。
 
これまでのキャリア 生産管理 設計担当 (3年間)→ 生産管理 設計リーダー(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の能力を活かせる会社を選んでください。
私は作図を学生の頃から行ってきましたので、作図をさせてくれる会社を選びました。

学生の皆様も様々な能力があると思いますが、それを最大限活かせる会社を探してみてはどうですか。
もし作図に興味があるのでしたら、ミャンマーで待っています。

株式会社アール・ケイ の先輩社員

ミャンマー現地法人の統括工場長として会社全体の管理運営

笠原 啓司
大阪大学 経済学部 経済経営学科

建設用鋼材加工工場の管理

加藤 岬
関西学院大学 商学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる