株式会社セブン&アイ・ネットメディア
セブンアンドアイネットメディア
2023

株式会社セブン&アイ・ネットメディア

(セブン&アイ・ホールディングス 100%出資)
業種
インターネット関連
ソフトウェア/情報処理/専門店(複合)
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

(株)セブン&アイ・ネットメディアは、セブン&アイグループのWEB関連システムを支える企業です。

セブン&アイグループの中で唯一のシステム会社として、
グループ各社のアプリケーション(セブン-イレブン・ロフトアプリ・赤ちゃん本舗など)の
システムの開発・運用をはじめ、セブン&アイグループのDX戦略を支えるシステム全般を手掛けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

セブン&アイ・ネットメディアの役割

国内最大級の売上規模や多様な業態を擁するセブン&アイグループの環境を最大限に活かしたITサービスを創り出すことが当社の役割です。世の中は常に変化し続けています。その変化に柔軟に対応し、お客様一人ひとりに合ったサービスを提供するため、私たちは常にお客様の立場に立ったサービスの創出を志しています。私たちのサービスは数千万人もの利用者がおり、その反応や影響力をダイレクトに感じられる環境です。

戦略・ビジョン

お客様一人ひとりに合わせたサービス提供で買物を楽しくおトクに

セブン&アイグループでは、グループ全社横断で「DX戦略」を推進しています。そのDX戦略の取り組みの1つとして『CRM戦略』があり、セブン&アイグループの共通会員IDとして7iD(セブンアイディー)を導入しています。リアル店舗において、CRM戦略を推進するうえでスマートフォンアプリが重要であり、そのスマートフォンアプリをセブン&アイ・ネットメディアが開発しています。グループシナジーを最大限に活用し、お客様一人ひとりに合わせた情報提供を行い、日々のお買物を楽しくおトクに変えていきます。

仕事内容

大手流通業を支え、着実にキャリアアップ

セブン&アイグループは、日本をはじめ、世界18の国と地域にコンビニエンスストアやスーパー、レストランなどを展開。地球規模のネットワークを生かして、世界中のお客様に「新しい価値」のある質の高い商品・サービスをお届けしています。生活の基盤ともなるサービスを支えるシステムの開発案件は多岐に及んでおり、それらを手掛けることでエンジニアとしてのキャリアも着実に積んでいくことが可能です。

会社データ

事業内容 セブン&アイ・ネットメディアは、セブン&アイグループ各事業会社の
WEB領域におけるシステムの設計・開発・運用や、WEBデザインを行っております。

◇◆業務領域のご紹介◆◇

●企業ホームページや、スマートフォンアプリなど、 グループ各社が展開するWEBサービスのシステム開発や運用、WEBデザインを担当します。

●セブン&アイグループの総合通販サイト 「オムニ7」の システム開発やWEBデザインに取り組みます。

●日々進化する最新技術を活用し、サービス企画からグループ各社への提案も行っています。

【仕事の魅力】
私たちの生活を支えるサービス、目に見えるサービスをシステムで支えていく仕事です。
決まりきった開発の仕事ではなく自身で改善点や工夫点を積極的に見つけ、提案をしながらグループ各社と連携をして更に良いサービスをつくっていける環境です。

【例えばこんな事も!】
私たちが提供するサービスは実際にお客様にご利用いただくシステムです。
キャンペーンサイトの立ち上げやイベントのタイミングではアクセス数も多く、数値で実感できたり、利用者の声が多く返ってくる事でやりがいにも繋がります。
自ら関与したサービスの反応、改善の反応がダイレクトに感じられる環境です。

※セブン&アイ・グループは、コンビニエンスストアの『セブン‐イレブン』、総合スーパーの『イトーヨーカ堂』、百貨店の『そごう西武』をはじめ、 『デニーズ』や『赤ちゃん本舗』など、総勢150社にも上る企業の集合体です。

当社はグループ内唯一のシステム開発会社として、様々なシステムを駆使して、『お客様と商品の出会いの場』を創出するのが私たちの仕事です。

 「もっと多くのお客様に使って頂けるサービス」・「もっとたくさんの商品と触れ合って頂けるサービス」を生み出しつつ、自らも成長していける環境で働いてみませんか。
設立 2008年7月
資本金 76.65億円
従業員数 約200名
売上高 当社規定により非公開
代表者 田口 広人
本社所在地 〒 102-8436
東京都千代田区二番町4番地5
住友不動産二番町ファーストビル 2階
平均年齢 33.4歳
会社ホームページ https://www.7andinm.co.jp/
沿革 2008年7月 セブン&アイ・ネットメディア設立
2015年9月 株式会社セブンネットショッピングを分社化 
現在に至る
7NMでの仕事の魅力 私たちの生活を支えるサービス、目に見えるサービスを支えられる仕事です。
決まりきった開発の仕事ではなく、ご自身で改善点や工夫点を積極的に見つけ
セブン&アイグループ各社と連携をしながら更に良いサービスをつくっていける環境です。

→例えばこんな事も!
キャンペーンサイトの立ち上げやイベントのタイミングではアクセス数も多く、
自身の仕事について数値や顧客の声多く返ってきます。
ご自身が関わったサービスの反応や改善したことに対しての反応がダイレクトに感じられる環境です。
DX戦略 「リアル×デジタル」 セブン&アイグループは、コンビニエンスストアから専門店まで全国2万店以上の店舗網を持ち、1日2千万人以上のお客様にご利用いただいています。

セブン&アイの強みである「店舗」「商品」「人材」に加え「デジタル」の力で、「お客様との関係性を強化」し、「お客様の立場にたって利便性を追求」していくことで、お客様がこれまで体験したことのない「新たな価値体験」の提供を目指すことが、セブン&アイのDX戦略であり、グループ一体となった取り組みを進めています。

▼取り組み内容
・CRMの本格展開(各社アプリ・決済アプリ)
・お客様との接点拡充(リアル店舗→ECサイト→AIスピーカー等)
・新サービスの取組み(IYフレッシュ、ネットコンビニ等)

セブン&アイ・ネットメディアでは、グループ唯一のシステム会社として、グループ各社のアプリ開発や新規サービスの企画・開発など、DX戦略推進をシステム面でサポートしています。
充実した研修制度 <新人研修/入社前・入社後>
 新卒社員には入社時に2カ月程度の研修を行っています。
 社会人としての第一歩を踏み出せるように会社のルール、マナーなど基本的な事項を学んだり、IT研修を受講し、プログラムを含めたITの基礎知識を学びます。

<メンター制度>
 各職種の現場社員が選任のメンターとなって、皆さんを徹底的にフォローしていきます。
 些細な事でも相談する環境が整っており、皆さんの不安などを解消します。

<外部研修・e-learning>
 業務上必要なスキルからビジネススキルまで、会社が推奨するさまざまな研修をご自身のペースで受講していただけます。

<資格取得報奨金制度>
 会社が指定している資格の取得をした場合、受験料を会社が支給する制度がございます。
 ▼対象資格
  ・情報処理技術者試験(基本情報技術者試験など)
  ・情報処理安全確保支援士試験
  ・Salesforce認定資格
  ・AWS認定資格
  ・ウェブデザイン技能検定 など50以上の資格が対象となっています。

<参考図書支援制度>
 会社全体や部門の業務に役立つ参考図書を会社経費で購入し、業務知識の習得や時流への感度向上を支援することを目的としています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)