利昌工業株式会社リショウコウギョウ

利昌工業株式会社

エレクトロニクス材料/電機機器/電気絶縁材料・工業材料製造販売
業種 半導体・電子部品・その他
化学/重電・産業用電気機器/輸送機器
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

開発本部 第一研究開発センター
M.K(25歳)
【出身】大阪工業大学  工学部 電気電子システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 リアクトルの設計開発
クリーンな再生可能エネルギーとして普及が進んでいる太陽光発電の蓄電池システム等に使用されているリアクトルの設計開発を担当しております。リアクトルとは、電気回路のノイズ除去や磁気エネルギーの蓄積などに使用されるコイル部品になります。お客様のご要望に合わせ、特性や寸法等を考慮した設計を行い、一品一様で対応しております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
リアクトルの設計を任されたこと
入社2年目に初めてお客様向けのリアクトルの設計を任されました。それまでは特性評価が主な仕事であり、初めての設計業務は不安で一杯でした。しかし先輩方から教わった事や、これまで行ってきた特性評価のデータを活かし、何とか形にする事が出来ました。初めて一から設計に携わった事でお客様の要求特性の事だけではなく、材料費や工場での生産方法等にも視野を広げる事が出来、自分が担当している製品についてより深く知る事が出来ました。いずれは自分が設計したものが製品化し、工場の製造ラインで流れる姿が見れるようにこれからも頑張っていきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノづくりに深く携われる
「マーケットリサーチから試作試販まで」これは私が所属する開発本部の入口に掲げられている言葉です。当部署ではお客様との仕様の打合せから、試作品の納品を行い、製品化するまでを担当する事になります。モノづくりが好きな私にとって、モノづくりに深く携われる事は非常に魅力を感じました。また入社後は3週間の新人研修があり、工場実習では製品がどのように製造されているのか実作業を通じて理解する事が出来ます。配属後は各テーマリーダーの下につき、開発テーマについて一通り学べる機会がある事も決め手になりました。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中の方々には合同説明会等に積極的に参加して欲しいと思います。世の中には様々な業種や職種があり、説明会の場は自分の知らないものに触れる良い機会となります。そして就職先を決めるに当たり、何を一番重視するのかをよく考え、自分に合った会社に出会えるように悔いなく頑張ってください。

利昌工業株式会社の先輩社員

静電気拡散性材料の開発

開発本部 第三研究開発センター
K.O
和歌山大学大学院 システム工学研究科 システム工学専攻

省力化設備の導入と現有設備の保守・改善

生産本部 生産技術開発室 兼滋賀工場工務係
N.T
金沢工業大学 工学部 ロボティクス学科

ITを社員の日常へ

管理本部 情報企画室
R.K
立命館大学 政策科学部 政策科学科

熱硬化性プラスチックの営業

営業本部 大阪工業材料チーム
T.O
甲南大学 法学部 法学科

電子機器に使用する基板のルートセールス営業。今は製品を勉強中です。

東京本部 東京電子材料チーム
S.O
東洋大学 文学部 哲学科

お客様の要望を聞き、提案する営業

東京本部 東京電機チーム
T.A
日本大学 理工学部 社会交通工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる