あすか製薬株式会社アスカセイヤク

あすか製薬株式会社

内科、産婦人科、泌尿器科のスペシャリティファーマ
  • 株式公開
業種 医薬品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

生産本部
佐々木 博和(31歳)
【出身】九州大学大学院  薬学研究院 薬剤学分野 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医薬品の信頼のための"根拠データ"に携わる
医薬品の品質に対する信頼を得るためにはどのような分析が最適か、その分析方法を開発するのが主な仕事です。
錠剤やカプセルの含量、溶出性などの分析方法を構築して適正となる基準を科学的に設定します。また、医療現場からの要望に応じて安定性などのデータ採取も行っています。信頼のおける品質の医薬品を患者さんにお届けするためには、根拠となるデータとそのデータを得るための確かな分析法が不可欠です。
分析法開発では、医薬品の開発初期から販売後まで一貫して携わるため、各ステップで医薬品開発に貢献していることを実感できるのが魅力です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
医療の第一線に関わる分析を担当
医療機関からの要望に対するデータを集め、医療現場に貢献できたことを実感した経験があります。
担当するテーマで測定する分析データが、要望があった医療機関だけではなく、全国に提供されることになりました。当然ですが、全国の医師、薬剤師、看護師はこの分析データをもとに、あすか製薬の製品を処方していくこととなります。
より正確なデータが必要となるため、通常業務よりも分析方法等の不備は許されず、科学的視点から回答することが求められる責任の大きい仕事でしたが、自らの仕事が医療現場で活かされていることを実際に感じることができました。
研究と医療の第一線をつなぐ仕事は、製薬会社でやりたい仕事の一つだったため大きな達成感もありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 専門領域+新薬開発+オーソライズドジェネリック
大学では創薬研究、臨床現場の両方を経験したため、その両方の現場をつなぐ製剤分野の仕事をしたいと考えていました。
製薬業界の中でもかなり早い時期からオーソライズドジェネリックに取り組むなど、新しいことにチャレンジしている姿が、あすか製薬に興味を持つきっかけでした。
また、面接や説明会に参加する過程で自分の考えと会社の方向性が合致していたことがあすか製薬を選んだ理由です。入社して4年が経ちますが、期待通りの社会人生活を送ることができています。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分・業界・企業、この3点をしっかりと分析し考えることで、有意義な就職活動ができると思います。また、面接や説明会を通して、自然体の自分と共感できる企業を選ぶことが入社後の働きやすさにもつながります。分析と感覚を大切にしながら、自分にとってベストな会社を見つけてください。

あすか製薬株式会社の先輩社員

新薬候補化合物の毒性を動物でプロファイリングし、ヒトの安全性を予測

創薬研究本部
T.H.
京都大学大学院 生命科学研究科

新薬候補化合物を見つけるための探索合成研究

創薬研究本部
渡邊 友章
北海道大学大学院 生命科学院

新薬の試験法開発や規格設定、申請業務を通して創薬を支援

生産本部
A.H.
京都薬科大学 薬学部 薬学科

製品の様々な情報を評価し、患者さんから信頼される品質を保証する

生産本部
安田 賢人
岐阜薬科大学 薬学部薬学科

医薬品情報の伝達と収集による適正使用の普及

営業本部
神納 一輝
青山学院大学 理工学部化学生命科学部

産婦人科専任MRとして、産婦人科の先生方へ医薬品情報の提供、収集、伝達

営業本部
武藤 圭祐
東京農業大学 国際食料情報学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる