株式会社 井ゲタ竹内イゲタタケウチ

株式会社 井ゲタ竹内

もずく屋 井ゲタ
業種 食品
水産
本社 鳥取
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

品質管理部
伊藤 真由美(22歳)
【出身】島根大学  生物資源科学部 農林生産学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 商品を安心してお客様に届けるための自社製品の検査と工場の保全
私が所属する品質管理は毎日自社製品の検品を行っています。主に、さばを加工した商品の皮が剥がれていないかなどのチェック、そして実際に調理して味のチェックを行っています。
メーカーとして、品質を保った商品を提供する必要があります。
また、安心・安全な商品を加工する工場の保全も私たちの大切な仕事です。工場で使用する水の検査、落下菌の検査などを行い清潔な環境で商品を加工していることを確認しています。
お客様へ届ける商品に責任を持つ仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの社員の方と関われる仕事。一人でがんばらなくていい職場であること
この仕事は一人で黙々と行うことがありません。
入社後2か月はまず工場でラインの作業を実践します。製品がいかにして出来ているのかを知る重要な仕事です。
この時から、声をかけてくれる先輩、教育をしてくれる先輩もいる環境で仕事が出来、入社後すぐの不安というものはなかったように感じます。
やはり先輩方の存在は大きかったです。工場で働く方は100名を越える大所帯です。
このように多くの社員の方々と関わる機会があったからこそ、今品質管理部に配属になった今でも分からないことがあれば他部署でもやさしく教えてもらえています。
もちろん工場だけでなく品質管理の部署の先輩方も同様に頼りになる方々なので、この仕事につけて良かったと日々感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の理念である「心をこめた商品」をつくっている会社だったから
もともと食品に関わりをもつ仕事を、地元で行いたいと考えていました。
そのため、食品に関わる会社の説明会や面接などにも当社以外にも参加しました。
会社のHPやナビサイトなどでも出ていた「こころをこめた商品づくり」をしていると説明会で話を聞きあたらめて共感でき、当社が気になりました。
説明会から他社とは雰囲気が違っているように感じれました。
選考へとすすみ、緊張しやすい私にとって苦手とする面接でもしっかり話を聞いてもらえたこともうれしかったです。
この時からこの会社は入りたい!と強く思えました。
説明会から選考までで会社の雰囲気を感じられたことが一番の決め手です。
 
これまでのキャリア 品質管理部(6か月)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社を選ぶことって難しいですよね。
私が就職活動の時に意識していたことは、その会社で自分が働くイメージが出来るかどうかをみることは大切だと感じました。
また、面接が苦手だったからこそ意識していたことは、面接で声をはること。
大きめの声ではっきりと伝えられたからこそ、今ここにいるのだと思います。
みなさん、頑張ってください。

株式会社 井ゲタ竹内の先輩社員

商品売り場をしっかり研究し、企画を立てることが最重要ミッション

営業部
高梨 壮太
神戸学院大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる