株式会社辰巳商会タツミショウカイ
業種 海運
陸運(貨物)/航空/倉庫/その他サービス
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

プラント部
古田 里奈(25歳)
【出身】東海大学  海洋学部 海洋文明学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 プラント建設の際の大型貨物の一貫輸送。貨物輸送方法の提案~輸送実務まで
プラント部はPJ毎、お客さん毎に分かれてチーム単位で仕事をすることが多いです。
見積もり作業から実際の業務までチームで協力しながら仕事を行います。
仕向け地に出向いて現地のフォワーディングをサポートする人、日本側でお客様の窓口対応や輸送の手配を行う人等、国内外でそれぞれ活躍する仲間、また社内のみならず海外パートナーや船社等様々な人たちと協力しひとつの仕事を作り上げていきます。
お客様、船社、パートナー、現場の方々みなさんと意思疎通を図りつつ、「自分が貨物をコントロールしていかなければいけない」という責任感を持って仕事に取り組んでいます。
難しさを痛感する場面が多い反面とてもやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々挑戦、日々勉強、少々成長
フォワーダーの仕事は難しく今でも分からないことだらけで日々勉強の毎日ですが、自分の持っている仕事以外に2年目からスポット案件の仕事に挑戦するようになりました。
スポット案件は、毎回仕事内容はもちろんお客さんも異なりとても勉強になりました。
何が分からないかも分からないところから自分に必要な知識が分かるようになり、一人でできることが多くなり難しい見積にも挑戦させて貰えるようにもなり、少しずつだが成長を実感できるようになりました。
海外パートナーとの交流に参加させてもらったり、日々様々な案件に取り組んだり挑戦と勉強の毎日。とても刺激的で飽きることがありません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 様々なサービスを展開しているところが魅力的だった
物流業界に関心があった私は海洋学部ということもあり漠然と物流=海運という考えで就職活動を行っていました。
辰巳商会の企業説明会に行った際にプラント部や航空貨物部、倉庫部等の説明を聞き物流と一口に言っても様々な輸送方法があり色々な部署や関連会社と連携をとりながらサービスを展開していることを知りました。
説明会では海運以外にも魅力的な仕事がたくさん登場し自分がやってみたいことの幅が広がりました。辰巳商会の多岐に渡る部署展開を見て物流をしっかり学んだ上で自分の適所、やりたいことに挑戦できるかもしれないと思えたのが入社の決め手です。
 
これまでのキャリア プラント部(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 貿易事務・国際事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では友人の内定の数を聞いて焦り周囲と自分を比較して不安になったりしがちですが
就職活動の目的は内定をたくさんとることじゃなく自分が活躍できる場所をみつけることです。
回りを見て焦らずじっくり考えて決めてください。

株式会社辰巳商会の先輩社員

貨物船のフォアマン。作業計画から本船荷役立会いまで

港運部 港運事業所 海務課
井関 陽介
天理大学 国際学部 外国語学科 中国語専攻

財務担当として会社のお金の管理。金額の大きさに圧倒されます

経理部
奥井 計貴
大阪市立大学 商学部 商学科

航空貨物輸出フォワーディング業務。輸出方法のご提案から輸送手配まで

航空貨物部
二木 康雅
関西大学 社会安全学部 安全マネジメント学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる