株式会社フューチャーインフィニティフューチャーインフィニティ

株式会社フューチャーインフィニティ

◆都庁・府庁・県庁・市役所/IT・アプリ/情報システム/開発◆
業種 ソフトウェア
情報処理/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.61 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.78

先輩社員にインタビュー

21システム部
辻本 直子(38歳)
【出身】信州大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 地方自治体の税金システムの開発や管理。
入社してから、ずっと地方自治体の税務システムの開発に携わっています。2年目まではプログラマとして、その後はSEとして、税制改正に伴う仕様変更対応や、維持管理を行なっています。

税金の仕組みは難しく、いまだに覚えることがたくさんありますが、それだけに難しい仕事をやり終えた後の達成感も、やりがいも強く感じることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
たくさんの人とのコミュニケーション
SEとして仕事をしていると、プログラマの頃とは比べ物にならないくらいたくさんの人と接する機会があります。お客様に仕様を説明したり、自分の設計した設計書をプログラマに伝えたりと、コミュニケーションは必須です。

会社も年齢もさまざまな人と接するわけですから、ときには自分の伝えたいことが上手く言えないこともあります。ですが、プログラマの頃には経験できなかった、お客様と直接話ができるということが、自分の仕事に自信をもてたり、やりがいを感じることができたりと、この仕事をしていて楽しい、うれしいと感じることができることのひとつです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 笑い声が上がるオフィス。社内の人間関係が良さそうでした。
大学3年のときに就職セミナーで仕事の研究を始めてまもなく、モノ作りであるプログラミングに興味を持ちました。いろいろ調べているうちにやりたいという気持ちが強くなったので、プログラマーに職種を絞って受験することにしました。

 当社の会社説明会の会場は、社員たちの仕事場の近くだったのです。そこからは話し声や笑い声が上がっていて、楽しそうに働いているのが印象に残りました。また、10名ぐらいいた社員の中には、女性社員の姿も多く、働きやすそうだと感じたことも決め手のひとつ。
 
これまでのキャリア 地方自治体の税務システムの開発。維持管理

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周りの情報に惑わされずに、本当にやりたい仕事を見つけてください。

 私は、周りにプログラマーを目指す友人がいませんでしたが、自分は何をやりたいのかという意志をしっかり確認して、会社説明会や面接で出会う同じ志望を持った人たちと情報交換をするようにしました。

 実際に会社に出向いてみないと、働くというイメージがわかず、頑張ろうという気持ちも出ないと思うので、積極的に説明会や面接に参加しましょう。

株式会社フューチャーインフィニティの先輩社員

毎日、勉強。

24システム部
吉田 夕佳
京都光華女子大学 人間関係学部人間関係学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

システムの企画~プラットフォーム構築

企画営業部
堤 豊史
某理系大学 工学部
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる