大明化学工業株式会社タイメイカガクコウギョウ
業種 化学
本社 長野

先輩社員にインタビュー

東川原工場 製造技術部
S.F
【出身】信州大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品の製造と生産性改善
私の仕事は製品の製造をしながら生産設備の改良と保全を行っています。
製品の製造というと基本的には決められた作業を毎日繰り返すことが多いと思いますが、私の担当している製品は生産年数がまだ浅くノウハウが確立しきれていない部分もあるため、常に改善を意識した作業が求められます。
そのため、新しいことに取り組める機会があり、やりがいもある仕事だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規製品開発に携わったこと
入社して5年目に新規製品の開発から生産まで携わる機会がありました。
初めてのこともあり、苦労することもたくさんありましたが、製品が完成した時の達成感はとても嬉しく、また自身のスキルが向上したことで自信も持てるようになりました。
その中でも特に苦労したのは実際に生産工程を設計したことでした。
生産工程の設計では、効率よく、簡単に、且つ大量に生産できるようになど乗り越えなければならない課題がいくつもあったため、行き詰まってしまってしまうことは何度もありました。
そのような場合は一人で悩むよりも、周囲の人に相談して新しい目線のアドバイスをもらうことでより早く解決できるということも学ぶことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 仕事を通して社会貢献ができる
私がこの会社を選んだのは、水道水の浄水剤などの日常生活を支えている製品を生産しており、仕事を通じて社会の役にも立つことができると考えたためです。
また、製品に多様性もあり化学薬品以外には化粧品の販売まで行っていたため、面白そうな会社だと思いました。
最終的な決め手としては、実際に会社を訪問した際に先輩方の明るい印象を受けたのがこの会社を選ぶ決め手になりました。
 
これまでのキャリア 製造現場(3年間) → 研究開発(5年間) → 製造現場 兼 生産技術(現職2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットを通してたくさんの会社の情報が得られる時代ですが、実際に企業を訪問してみないと分からない企業の魅力や特徴もあると思います。
少し手間がかかるかもしれませんが、実際に企業を訪問し、自身の五感も使いながら就職活動を進めてみるとより良い就職活動になるのではないかと思います。

大明化学工業株式会社の先輩社員

新製品・技術の研究開発

研究技術部
K.Y
工学院大学 大学院 工学研究科 化学応用学専攻

ミョウバンの製造業務

本社工場 製造課 ミョウバン係
Y.T
松本大学 人間健康学部 スポーツ健康学科

工場の業務。原材料の発注、受入。製品を運搬する車両の手配

北殿工場 業務係
D.K
長野大学 産業社会学部 産業社会学科

ベーマイト粉体の研究開発、製品の分析を行っています。

研究技術部
Y.K
神奈川大学 理学部 化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる