大明化学工業株式会社タイメイカガクコウギョウ
業種 化学
本社 長野

先輩社員にインタビュー

本社工場 製造課 ミョウバン係
Y.T
【出身】松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ミョウバンの製造業務
ミョウバンの製造業務といってもパッとしないと思いますので簡単にご説明させていただきます。中学、高校の化学の実験でフラスコやビーカーなどを使って薬品を混ぜ合わせたことがあると思います。それを大体1万倍くらいの規模で液体を混ぜて化学反応させ、ミョウバンを作るための濃い原液を作ります。その濃い原液と薄いミョウバン液を合わせ結晶させるのにちょうどいい濃さの液体にします。(カルピスの原液と水を混ぜておいしいカルピスを作るのに似てます)その液体をゆっくりと冷やし、ミョウバンの結晶を作ります。一定の大きさの結晶になったら製品として梱包し出荷します。大雑把ですがこれが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一緒に働く先輩・上司の温かさが嬉しい
社会人1年目で、右も左も分からず業務を覚えることに心血を注いだ期間でした。なので、この「仕事」が好き!といったことは正直言って具体的にはまだ見つけられていません。
しかし、先輩、上司の優しさを目一杯感じることのできた期間なのかなと思います。現段階では、分からなかったことが分かるようになっていく過程が楽しい段階です。これから先、仕事を覚えて、より効率的によりコストダウンを目指す仕事ができるようになっていけば一層この仕事の楽しさが分かるようになるのかなと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 長く勤められる会社かどうか
長く働くうえで考えることは、会社の経営状態が安定しているか否かは必須だと思います。
しかし、それと同じくらい重視していたのは会社で働く従業員の方の人柄です。
各企業の方々の従業員の人柄なんていつ見るの?と思うかもしれませんが、私は人事担当の方を企業の代表として判断していました。そんな就活中、将来こんな人になりたいと自身の理想像のような人事担当の方がいたのが当社でした。実際に働き、社内の方々とコミュニケーションを取る機会が増えましたが、多くの方が温かく接してくれて、今ではこの会社に就職できてよかったなと思っています。
 
これまでのキャリア 本社工場製造課ミョウバン係(現職:3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業は雇う人を選びますが、学生の皆様も働く企業を選ぶことができます。そういった意味では就活生も選べる側の立場です。多くの企業を知り、多くの方々と接し選択肢を広げてみてください。もし納得のいく結果が得られなくても、その中で培った経験は就活だけでなく今後の人生の糧となるはずです。就職活動中の皆様のご健勝をお祈りします。

大明化学工業株式会社の先輩社員

新製品・技術の研究開発

研究技術部
K.Y
工学院大学 大学院 工学研究科 化学応用学専攻

工場の業務。原材料の発注、受入。製品を運搬する車両の手配

北殿工場 業務係
D.K
長野大学 産業社会学部 産業社会学科

製品の製造と生産性改善

東川原工場 製造技術部
S.F
信州大学 工学部 機械システム工学科

ベーマイト粉体の研究開発、製品の分析を行っています。

研究技術部
Y.K
神奈川大学 理学部 化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる