愛知県経済農業協同組合連合会アイチケンケイザイノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

愛知県経済農業協同組合連合会

JAあいち経済連/農業商社/JA
業種 商社(食料品)
食品/その他商社/団体・連合会/エネルギー
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価210件~220件
  • 総合評価
  • 4.51 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.61

先輩社員にインタビュー

畜産部 畜産課 養牛担当
宮川 透
【出身】愛知大学  地域政策学部 地域政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 愛知県の養牛生産基盤の維持拡大と生産者の経営安定を目指す仕事
私は愛知県の養牛生産基盤の維持拡大と生産者の経営安定を目指して仕事をしています。生産基盤の維持拡大と言ってもイメージが難しいと思いますが、私が主に担当しているのは生産者が飼養している牛を少しでも高くセリ市場で売れるように、経営のサポートをすることです。例えば、生産者のニーズに合った飼料や飼養管理マニュアルを関連する飼料会社と協力して作成し、その飼料や飼養管理マニュアルをJAの担当者と一緒に生産者へ提案することをしています。私が仕事をするうえで一番大事にしていることは生産者目線になって会話をすることです。相手の目線になって会話をしないと生産者が本当に必要としていることや要望が分からないと思っているからです。これからも生産者に信頼される担当者を目指して仕事をしていきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
飼料と飼養管理マニュアルの提案を受け入れてくれたこと
この仕事をしていて一番嬉しかったことは、生産者から飼料と飼養管理マニュアルの要望を受け、私が提案した飼料と飼養管理マニュアルを快く受け入れてくれたことです。生産者から「現在こういった牛がいてこのように飼ってて、将来的にこういう牛に育てたい」という要望を受けました。その要望をもとに、関連する飼料会社とどういった飼料・飼養管理マニュアルが良いのか相談し、提案内容を決めました。飼料会社と協力して決めた内容を生産者に提案し、生産者が快く受け入れてくれたことは担当者としてとても嬉しかったです。生産者が笑顔を見せてくれたときは、「少しは生産者の役に立つことができたのかな」、と思いとても嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 愛知県の農業の発展に貢献できる会社だと思ったから
私は学生時代、就職活動をする際に「愛知県農業の発展に貢献できる仕事がしたい」という軸をもって就職活動をしていました。就職活動をしていく中で、最終的に「この会社なら自分のやりたいことができる(農業の発展に貢献できる)」と思い、この会社で働くことを決めました。なぜ「愛知県農業の発展に貢献できる仕事がしたい」と考えたのかというと、愛知県は農業がとても発展している県であることと、私がこれまで育ってきたなかで「食」の面において愛知県の農業に助けられてきたと強く感じたので、私も愛知県農業に恩返しがしたいと思ったからです。愛知県農業に貢献できる仕事はJAあいち経済連以外にもありましたが、より生産者に近い距離で働けると思いこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をする上で私が大事だと思うことは、「自分のやりたい仕事はどんな仕事か」という軸をしっかりもって就職活動をすることだと思います。私も就職活動を始めるまでは、軸をもつのに時間がかかりましたが、この軸をもったことで自分の将来の姿をイメージすることができました。自分のやりたい仕事がどんな仕事かを考えることは意外と難しいかもしれませんが、周りの友人や両親、先輩に聞いてみるのもいいかもしれません。将来一緒に働けることを楽しみにしています。

愛知県経済農業協同組合連合会の先輩社員

集出荷システムの機能検討・県下JAへの集出荷システム導入提案

園芸部 青果販売課 青果企画開発担当
鈴木 梨央
名城大学 農学部 応用生物化学科

企画・開発職・・・肥料の推進企画・仕入供給改善

生産資材部 肥料農薬課
大橋 遵
三重大学 人文学部 法律経済学科

安全・安心な農産物づくりをサポートする仕事

営農総合室
田中 久留美
岐阜大学大学院 応用生物科学研究科 生産環境科学専攻

営業担当として外食・中食・給食業者へお米を提案しています

米穀部 パールライス2課
加藤 大夢
南山大学 経済学部 経済学科

組合員に豊かな暮らしを提供する仕事

生活部 ホームエネルギー課
松田 玲汰
名城大学 経営学部 経営学科

組合員の所有する資産の維持と土地のコンサルタント!

建設部 地域開発課 ハートホーム担当
蟹江 大斗
中京大学 法学部 法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる