生活協同組合コープやまぐちコープヤマグチ
業種 生活協同組合
スーパー・ストア/その他専門店・小売/共済/外食・レストラン・フードサービス
本社 山口
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

萩センター センター長
常盤 陽平(35歳)
【出身】松山大学  経済学部・経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 センターで働く職員がやりがいを持って、気持ちよく仕事ができる職場づくり
やりがいを持って気持ちよく働いてもらうため、労働時間や設備などの環境面、組合員拡大などの運営面をどう進めていくか試行錯誤しています。
その中で気をつけていることは職員一人ひとりにきちんと向き合うということです。というと何かすごいことをしているようですが実際にしているのは配達に出発する前や、配達を終えて帰ってきた担当者に「気を付けてね」「配達お疲れ様」といった一言をかけるといったものです。何か作業をしながらでなく、顔を見ながら話をすることで、その日の体調や何か変わったところがないか気にするようにしています。
まだまだできていないことだらけですが、職員が気持ちよく仕事ができる職場になれば、それがそのまま組合員の皆様が気持ちよく生協をご利用して頂けることに繋がると信じ、日々業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
私の仕事が組合員さんに繋がっていることを実感できた瞬間
「この商品はいつカタログにでるの」といった組合員さんの声について調べるセンター長業務があります。調べたことは配達担当者に伝え、担当者が組合員さんに伝えるため、「組合員さんのため」とわかっていながら「数ある業務の中のひとつ」になりかけていました。ある日担当者が「次いつでるか調べて欲しい」とのことですぐ対応したところ、次回企画があったので担当者から組合員さんに伝えました。すると次の週の配達時に組合員さんから「すぐに対応してくださってありがとうございます。とても好きな商品なのですごく嬉しかったです。調べてくださった方によろしくお伝えください」と担当者を通じて伝言を頂きました。センター長になり組合員さんと接する機会が減りましたが私の仕事はちゃんと組合員さんに繋がっているんだなと実感できた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き なんとなく参加した合同会社説明会で話を聞いて
私が志望するきっかけになったのは、なんとなく参加した合同企業説明会で話を聞いたのがきっかけでした。
もともとなりたい職種や、入りたい企業が明確になっていたわけではなかったので、コープも最初から興味があったわけではなく、その後もいろいろな企業説明会などに参加していました。

様々な企業の話を聞いた中で、一番印象に残っていたのがコープでした。

私の親も利用しており、「便利で良い商品がある」と言っていたのを思い出し、そのように言ってもらえるところで働きたいと思い志望しました。
 
これまでのキャリア 周東センター地区担当者(2年半)⇒周東・周南西・周南東センターチームリーダー(5年)⇒周東・下関センターチーフ(2年)⇒長門センターセンター長(2年)→萩センターセンター長(現職1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

明確な目標がある人は全力を尽くすのみ、決めきれていない人はしっかり悩んで「自分で」決めることが大切です。
同じ企業に入っても感じ方は様々です。「思っていたのと違った」ということもあります。
そんな時に「どうせ適当に選んだ会社だし」と思うのか「自分で選んで入った会社だから」と思うのかで今後社会人としてどう成長できるのかが大きく変わってくると思います。
そうやって悩みぬいてコープを選んで志望してくれた方と一緒に働けるのを楽しみにしています。

生活協同組合コープやまぐちの先輩社員

組合員活動の事務局

組合員活動グループ 担当
土井 沙耶香
広島修道大学 商学部・商学科

宅配チームリーダーとして、チームの数値目標達成、メンバーの業務進捗管理

組合員活動グループ 担当
江尾 美咲
山口大学 人文学部・言語文化学科

柳井の宅配全般のマネジメント。配達コース組み、時間管理、労働環境の改善

周東センター チームリーダー
土井 大輔
山口大学 理学部 物理情報科学科

店舗、宅配の組合員さんへコープ共済の推進や保障の見直しを行っています

中部センター チームリーダー
服部 貴弘
山口県立萩商工高等学校 総合ビジネス科

組合員さんに必要とされる農産部門の売場づくり

どうもん店 農産リーダー
大前 祥紀
山口大学 農学部・生物資源環境科学科

店舗で販売する雑貨類の仕入れ、企画立案。インストアベーカリーの商品開発

新下関店 チーフ
原田 翼
神戸学院大学 人文学部 人間文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる