富士エアロスペーステクノロジー株式会社フジエアロスペーステクノロジー
業種 機械設計
輸送機器/その他サービス/情報処理
本社 栃木

先輩社員にインタビュー

技術部 構造2グループ(大型機設計)
A.N.(28歳)
【出身】日本大学  理工学部航空宇宙工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 “疑問を持って考える”それが何よりも自分を成長させる!
航空機の構造設計職として、CATIAを用い既存機の部品の形状変更等を行う、維持設計という作業を担当しています。形状変更を行う際は様々な要素を加味して検討しなければならないので、どんなことにも疑問を持ち、考えながら仕事をすることを心掛けています。何気ない作業でも「なんでそうなっているのか?」、「なんでそうでなければならないのか?」を考えて仕事をすることでより多くの知識を吸収することができます。維持設計では様々な部品と関わることができるので、航空機の知識を学べることが何よりも面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大事なのは日々勉強すること!だから、成長を実感できる!
今までで一番嬉しかったのは入社して半年後に初めて部品形状変更の作業に携われたことです。作業自体はちょっとした部品の形状変更でしたが、設計に携る様々な職種の方と部品に対して様々な観点から納得するまで話し合い、変更内容を決めていく過程はまさに私がやりたかった航空機設計の仕事そのものでした。初めてだったこともあり、分からないことばかりで大変でしたが、先輩方に教えてもらいながら知識を身に付け、なんとか対応することができました。航空機は様々な部品から作られているため、新しい部品を担当する度に勉強ですが、色々な知識や経験を自分の中に蓄えられるので、やりがいや成長する実感を感じることができます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 頼りになる先輩がたくさんいます。
幼少期に航空機に乗る機会があり、こんな乗り物を作る仕事に携われたらなという憧れみたいなものは小さい頃から持っていました。自分の社会人としての進路を決める際に“ものづくり”に携わる仕事に就きたいと考え、小さな頃から好きだった航空機の設計をする仕事にチャレンジしようと決めました。この会社を選んだのは少しでも設計の仕事に長く携わっていたいから。説明会時にベテランの設計担当の方がいらっしゃったのを見て、ここでならずっと設計として働けると思いました。この会社には本当に経験豊かな先輩たちがたくさんいます。仕事上の疑問点もそうですが、仕事をする環境面の相談にも必死に耳を傾けてくれて、それをしっかり現場に反映してくれるので、本当に頼りがいのある先輩たちに恵まれたなと感じることが多いです。
 
これまでのキャリア 2015年新卒入社、787設計に配属。
2016年10月に大型機設計に異動、現在に至る。

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接では自分の言葉でやりたいことを相手に正しく伝えることが大事。それは入社後の配属等、自分の将来を大きく左右します。就職活動中は何かと内定がゴールだと考えてしまいがちですが、本当のゴールはその先にあることを忘れないでください。そのためにもやりたいことを正しく伝えることはとても大切です。

富士エアロスペーステクノロジー株式会社の先輩社員

工作機械に指令を出すシステムを作る仕事!

生産技術部 NCグループ
K.A.
宇都宮大学大学院 工学研究科

正確なデータを出し、強度計算書を作成する【垂直尾翼の強度設計】

H.I.
帝京大学 理工学部

“分かりやすく伝える”のが大事!

生産技術部 板金工程計画グループ
A.S.
帝京大学 理工学部航空宇宙工学科

航空機開発・生産に関わるITの整備・運用を行う【システムエンジニア】

S.S.
明治大学

航空機部品を作る工作機械の【NCプログラマー】

I.N.
小山工業高等専門学校

大きな達成感・自身のスキルアップがモチベーション!

情報システム部
E.S.
宇都宮大学大学院 工学研究科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる