株式会社アイロムグループアイロムグループ
  • 株式公開
業種 医療関連・医療機関
医薬品/化学/医療機器/食品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

Sさん(2000年入社)
【年収】非公開
これが私の仕事 複数の治験のプロジェクトを管理するプロジェクトリーダー
複数の医療機関の治験コーディネーターとして業務を行うとともに、後輩の育成も担当しています。
また、治験データの品質向上のため、複数の治験のプロジェクトを管理するプロジェクトリーダーとして業務手順の整備やエントリープランの作成に加え、治験コーディネーターとしての10年以上の経験を活かし、社内の業務手順書やマニュアル等を作成、更新する業務にも携わっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
毎日が変化の日々
治験コーディネーターの業務内容は多岐にわたっていて、ルーチンワークもあれば日々違った内容の業務もあり、マンネリ化することが無く、毎日が変化の日々です。
治験コーディネーターの役目である治験に参加される患者様のコーディネート、医師のサポート、治験依頼者へ正確なデータ提供したときの達成感を仲間と共有できることは魅力の1つです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 臨床検査技師の枠を超えた業務ができる!
私が就職活動をしていた頃は、治験コーディネーターという職業はまだ広く知られていなかったため業務内容を具体的に想像できなかったのですが、臨床検査技師の枠を超えた業務ができるということ、社風や社員から感じられる雰囲気にとても好奇心を掻き立てられたため、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 臨床検査技師資格取得→2000年新卒入社→治験コーディネーターとして勤務開始→ディレクティブCRC取得→プロジェクトリーダーとして複数の治験の進捗を管理

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

治験コーディネーターの仕事は、一つ一つ細かいですが新薬開発成功の可否に影響するため、責任感がとても必要で、だからこそやりがいと向上心が持てる仕事です。
また、治験コーディネーターに限らず、仕事はいい意味で楽しまなければ、やりたくない、辛い等のネガティブな思考に偏ってしまい、結果的にミスに繋ります。周りの先輩方に色々とアドバイスをもらいながら常に目標を持ち『楽しめる環境』を自分で切り開いてください。

株式会社アイロムグループの先輩社員

神奈川エリアの施設及び人員の調整をして取りまとめるグループ長

Kさん(2005年入社)

薬剤師として医師と患者様の橋渡し役に

Uさん(2000年入社)

中国で学んだ医学の知識を存分に発揮

Lさん(2012年入社)

ベクターを応用した最先端の研究開発

Mさん(2018年入社)

海外グループ会社と連携し医薬品開発を支援

Nさん(2018年入社)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる