株式会社東急キッズベースキャンプトウキュウキッズペースキャンプ
業種 教育関連
コンサルタント・専門コンサルタント/福祉・介護
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

Iさん
【出身】日本大学  文理学部教育学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 様々な関わりを持つことができる公設学童保育
現在、公設学童保育・児童館の施設長を務めています。公設受託施設は、区の職員や学校の教員、地域の方との関わりもとても大切で、教員の方と子どもの様子を確認し合うこともあります。また、学校の授業見学や卒業式に招待していただいたり、反対に教員の方をお招きして学童保育のイベントを行うこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お兄さん・お姉さんのような近い距離で子どもの成長を見守るキッズコーチ
学童保育に通うある男の子。小学生にあがったばかりで環境に慣れず、嫌なことがあると外に飛び出してしまい、学校の授業も落ち着いて受けることができないようでした。私は、時間をかけてその子の話にしっかり耳を傾け、不安な気持ちを少しずつ取り除いていきました。そして、ある日、学校の授業見学に招かれ、「大丈夫かな」と心配しながらその子がいるクラスを覗くと、その子は私を見つけるなりまっすぐ手を挙げ、みんなの前で堂々と発表し、その後も席に座って授業を受けていたのです。私は感動して、思わず涙を流してしまいました。キッズコーチだからこそ築くことができる、子どもとの信頼関係は一番のやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学校よりも長い時間を子どもたちと過ごすことができる
学生の頃は教員を目指していましたが、教育実習に行き、いざ授業を担当してみると思っていたよりも子どもとかかわる時間が短いことに気付きました。そして、KBCと出会いキッズコーチの仕事に興味を持ち、まずは会社説明会に参加をしてみることに。そこで見たKBCの紹介映像の子どもたちの笑顔やキッズコーチが活き活き働いている姿を見て、この会社で働きたいと考えるようになりました。学童保育スタッフはただ子どもを見守るだけだと思っていましたが、キッズコーチはコーチングというコミュニケーションで、子どもの考えや個性を引き出し、伸ばしていきます。そのような仕事に惹かれ、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 入社4年目/公設学童保育・施設長

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が納得できるかが大事です。私の場合は、面接をしてくださった方と一緒に働きたいと思ったことも入社理由の一つ。まずは、面接を受けみる・職場を見てみるということが、自分が納得できる職場に出会える一番の近道だと思います。

株式会社東急キッズベースキャンプの先輩社員

子どもの笑顔が一番のやりがい

キッズベースキャンプ勤務
Kさん
明治学院大学 社会学部社会福祉学科

自分の将来のことを想像できる

Tさん
日本体育大学 児童スポーツ教育学科

学校や家庭では体験できないようなイベントを企画

本部コンテンツ企画チーム
Nさん
東京音楽大学 音楽学部音楽学科

「コミュニケーション講座」の開発や講師を担当

Wさん

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる